睡蓮の池

数年前に衝撃的な写真と出会い、それ以来ずっとその撮影地に行ってみたいと思っていた場所がありました。 その撮影地はごく一部の手練れのカメラマンくらいにしか知られていない場所。 同所で撮影をした事のある先輩カメラマン氏にお願いして、その場所を教えて頂きました。

午後の陽射しの中
[2018/6/24 午後の陽射しの中]  <↑ Clickで拡大>

この池にはウシガエルが繁殖しているようで、図太く低音の鳴き声が方々から聞こえてました。 カエルとしては最も大きい種だそうけど、声の方を目を凝らして姿を探しても、一匹たりとも見つけ出すことは出来ませんでした。

かわずの唄
[2018/6/24 かわずの唄]  <↑ Clickで拡大>

水際に近いところを辿って歩いて行くと、草陰あたりに潜んでいたウシガエルが水に飛び込む。

ドッポン!

すんげぇ~重量感のある水音だわ(;゚д゚)

で、何よりも驚かされるのが、ウシガエルの悲鳴にも似た甲高い声。 飛び込むときにほぼ突発音のようにピッ!とか、キュッ!とか、かなり大きな声を発するんですね。

さっきまで図太い声で啼いていたのが、いきなりピッ!とかキュッ!ですから、不意を突かれると正直なところビックリするのですヾ(*゚A`)ノうひゃ・゚・

普段の生活の中では耳にすることのないライブ感溢れる音の世界でもありました。