【御案内】 第16回 本田浩・久子展

今年もご案内を頂きましたので、お知らせ致します。 本田さんご夫妻の写真と絵画の展示会です。 お二人行ったご旅行先の楽しい時を、写真と絵画に込めています。

旅行記として鑑賞するのもなかなか宜しいかと思います。 会期中はご当人様が在廊していると思いますので、お気軽に話しかけてみて下さい。

本田浩・久子展
        ↑ Clickで拡大 ↑

第16回 本田浩・久子展 「旅:北欧4カ国&新潟県」
開催期間;2018年6月13日(水)~6月18日(月)
公開時間;10:00~17:00 ※6月18日(月)は16:00まで
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F 【入場無料】
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533



 

久寿屋(くすや) ~山形県米沢市~

東北中央道が米沢市まで繋がって初めて、ようやくこのルートを利用してみました。 東北自動車道からは福島JCTから分岐して福島大笹生ICにて、一度料金ゲートを潜り料金が清算される事になります。 福島大笹生ICから米沢北ICまでは、国の直轄事業事業として建設されたので、無料通行区間となります。

一部を除き、対面通行となっているのは少々恐いところですが、従前の国道13号線に比べたら道路の勾配や曲率もはるかに穏やかで、リラックスして運転が出来ました。 勿論一般国道と違い、自動車専用道路で交差点や信号機も無いので、自動車の燃費も向上しました。

さて今回の米沢訪問は、少々夏を思わせる陽気で冷たい麺料理でも頂きたいナ♪と言う事で、出掛けに軽くサーベイを掛けて「久寿屋 (くすや)さんというそば専門店さんに狙いを定めました。

久寿屋

事前の調査では中休みの情報は無かったのですが、現着してみたら現在は二部制になっているようでした。 「道の駅 米沢」にでも行ってこようか?と思ったら、降着の車2台入り、どうもその1台は店主さんだったみたいです。 車内から見ていたら、降着のお客さんに何やら話しかけており、程なくお客さんは店内に・・・

これはもしかしたら、ボクも入店出来るのかな?(;´^д^`)ゞ

と、ちょいとお店に声を掛けてみたら、アッサリと迎え入れて頂けましたw( ̄▽ ̄;)w 「折角来店して頂いたので・・・」と、女将さんと店主さんの気遣いがありがたかったです。

「冷たい肉そば (750円)」

久寿屋 冷たい肉そば

実は驚くほど多くのレギュラー・メニューが用意されていて、ついつい目移りしそうになりながらも、そばどころ山形発祥のご当地メニューである「冷たい肉そば」を所望しますΨ( ̄∇ ̄)Ψ 実はこれが「冷たい肉そば」の初体験っス♪(〃∇〃)

久寿屋 冷たい肉そば

望外のモリモリ加減に正直喜ぶ( *´艸`)

丼がマジ大きい! スープが並々でプチ瞠目してしまった(;゚д゚) しかも細打ちの蕎麦が150gはありそうですよ! こりぁあイイですね(〃∇〃)

久寿屋 冷たい肉そば

スープは冷えすぎず、水道水の常温よりもぬるいくらい。 鶏出汁から引き出された油膜が見られるけど、これくらいの液温なら固化する事もなく、程良い香味油として利いてくれますね。

鶏肉はモモ肉にスープよりもやや濃いめな味が付けられています。 程良く弾力があって、噛めば肉の旨味も口中に広がります( *´艸`) ワカメとキュウリの千切り、別添えで刻みネギが添えられて来ます。 辛味は卓上配置の七味唐辛子が用意されています。

久寿屋 冷たい肉そば

スープの出汁はほんのりとカツオ節の風味や旨味も感じられるけど、主軸になっているのは鶏出汁でしょうか。 そんなに強靱な旨味ではありませんが、甘口のカエシの利かせ具合同様に、やや控え目な感じが丁度良いですね。 お陰で躊躇することなくスープは美味しく飲み干せちゃいます。

久寿屋 冷たい肉そば

蕎麦は白い二八。 細打ちタイプでたっぷりとスープを含んで口中を満たしてくれます。 この時期ですのでそんなに刮目するような甘い蕎麦の香りこそありませんが、しっかりと角の立った立派な蕎麦です(>▽<)b

ザクッとするほどの歯切れの食感と、細打ちながらコシを感じさせる噛み応え。 こりゃあイイじゃないですか! こんな蕎麦屋さんがご近所にあったら、とても嬉しいなぁ~ 訪問してみて良かったです。




久寿屋 (くすや)
山形県米沢市塩井町塩野1492-21
電話;0238-26-7775
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00
定休日;月曜日
駐車場;10台分ほど
※ランチタイムは店内禁煙