皐月亭 ~福島県郡山市喜久田町~

お腹を空かして「皐月亭」さんを訪ねたら、道路沿いに冷や中のノボリ旗がズラリと並んでいました(⌒▽⌒;) あぁ、この蒸し暑さには、やっぱり冷や中ですよね(ノ´∀`*) 簡単に脳内思考は冷や中一色となりましたよ。

皐月亭

暖簾を潜ってお店に潜入すると、開口一番

「冷や中“山盛り”でお願いしますぅ~!(*>∇<)ノ」

って店主さんに告げました。

「冷やし中華 大盛・さっぱり醤油ダレ (790円+100円)」

皐月亭 冷やし中華 大盛

約1年ぶりの「皐月亭」さんの冷や中ですが、何か去年の記憶とシンクロしないなぁ~と思ったら、器が変わった事で視覚的な印象が全然違っていたんですね。 私的には昨年の白い平皿よりも、今年の黒い深皿の方が、より一層ボリューム感と彩り共に映えると思いました(o^-^o)

冷や中スープは「さっぱり醤油ダレ」「特製焙煎ゴマダレ」の何れかから選べます。 冷や中スープは片口タイプのつゆ徳利で供されますので、好みの分量で楽しめます。 ちなみに“大盛CALL”をしても、冷や中スープの分量は、充分過ぎるほど入っていますので、ジャブジャブ頂きたい方でもご安心を。

皐月亭 冷やし中華 大盛

大変特徴的な具材は、何と言っても合鴨のスモーク( *´艸`) スモーキーな香りが器からどんどん立ち昇ってきます。 しかもこの厚切りにして、歯切れの良さも申し分無し。 驚くべきは肉と脂身が一緒に噛み切れる事。 これ、意外と出来そうで出来ない事です。

皐月亭 冷やし中華 大盛

冷たい麺と冷や中スープと出会っても、肉が固くなることなく、脂身が口の中で固化する事もありません。 舌の上に載せれば体温レベルで脂身がジワリと溶けるほど、融点が低いんじゃないか?と思わせるほどです。 こりゃあお見事です(>▽<)b

皐月亭 冷やし中華 大盛

その他にも錦糸卵、キュウリの細切り、トマトに千切りレタスがあり、マヨネーズは最初から標準提供となっています。 さすがは地元出身の店主さんです(〃∇〃)

皐月亭 冷やし中華 大盛

麺量は並盛りでも1.5玉ですが、“大盛CALL”すると2玉に増量されます。 底上げされた麺量で、お皿はモリモリな状態で、まさに思い通りの“山盛り”です。

皐月亭 冷やし中華 大盛

麺は氷水で洗い締めされていて、噛めばキュッと歯応えが伝わって来ます。 「さっぱり醤油ダレ」の冷や中スープは、甘味、酸味、旨味と醤油味のバランスが良く、多分どなたにも受け入れて貰えるストライクゾーンの広いもの。 ここにマヨネーズの油分やクリーミーさ、旨味と酸味などが加わると、こくのある程良いコッテリ感も味わえて、飽くことなく楽しめちゃいますよ♪




皐月亭
福島県郡山市喜久田町四十坦8-25
電話;024-925-6321
営業時間;11:30~22:00 (L.O.21:30) ※金曜日は15:00閉店
定休日;元旦、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど