麺屋 信成 ~福島県郡山市富田町~

半年ぶりに訪問出来ました(>▽<)b ボクの漆黒系のベンチマークであり、最も厚い信頼を置いているお店「麺屋 信成」さんです。

麺屋 信成

この日は午前中から信成さんの近くに立ち回る事が出来たので、禁断症状どころか寝言も言い始めたので、アレの補給に参りました。

「黒しょうゆらーめん (800円)」 ※半熟味玉ごちそうになっちゃいました(〃∇〃)

信成 黒しょうゆらーめん

配食されると同時に、濃密な濃口醤油の香り立ちに、すっかり心踊らされます。 若干アンバーがかった漆黒スープは、ボクにとってあまりにも魅力的過ぎます。

信成 黒しょうゆらーめん

澄んだスープは丸鶏と豚ゲンコツから引かれていて、出汁ガラにはもう何の旨味も残らないってほどに、持てるエキス分が引き出されています。 スープはあくまでも軽快感を失う事はありませんが、極味と感じられるような完熟した旨味が伝わって来ます。

醤油ダレは甘味と塩味、酸味が巧妙に調和していて、先述のスープの持ち味を打ち消すことなく、素晴らしく美味しいスープにしています。

信成 黒しょうゆらーめん

拍子切りタイプの大振りなメンマは、歯切れの食感をしっかりと伝えつつ、簡単に噛み切れます。 タップリと盛られるネギは、シャクシャクとした食感の削ぎ切りや、青首の小口切り、白髪ネギ、紫玉ネギと多彩な組合せ。 更には水菜の少しばかりホロリとしたほろ苦さも加わり、濃醇な漆黒スープを後味も爽やかにしてくれます。

信成 黒しょうゆらーめん

大判チャーシューは、モモ肉と肩ロースの二種盛り。 この二枚で丼の表層の半分ほどが隠れてしまうほど(〃∇〃) 柔らかさは勿論、しっとりとした肉質の良さと、旨味が存分に楽しめますよ。

信成 黒しょうゆらーめん

麺は低加水タイプのストレート細麺。 ちょっと張りのある歯触りと、弾力とコシのある歯応えと共にザクッと歯切れます。 瞬く間に漆黒スープの色合いが移ってきますけど、食感はそう簡単に失われることはありません。

相変わらず秀逸だなぁ~と脱帽させられるのは、お店を離れて帰途に就いた後も、ずっと美味しい味わいの余韻が口中に残っている事。 その余韻を噛み締めるようにお店を後にする。 それがいつもの“信成詣で”です(o^-^o)




麺屋 信成 (しんせい)
福島県郡山市富田町坦ノ腰-72-2
電話;024-951-2876
営業時間;11:30~最長20:00
     ※売り切れ次第閉店ですが、最近は15時位で暖簾落ちしています
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に供用10台程度