九輪草の咲く沢

随分と久しぶりに足を踏み入れた渓流です。 九輪草と若葉、そして渓流を狙い撃とうと思って踏み入ったのですが、羽虫の大群に大歓迎されて血ぃ~吸われました(T△T)

初夏の渓流
[2018/5/27 初夏の渓流]  <↑ Clickで拡大>

自然環境下で九輪草を見るのは、本当に久方ぶりのことでした。 花は一斉にドッと咲く訳では無いので、茎を伸ばしつつある若株を踏まないように、足元に注意を注ぎます。

九輪草の咲く水辺
[2018/5/27 九輪草の咲く水辺]  <↑ Clickで拡大>

震災の翌年だったかに、ローカル新聞でその場所が暴かれて、オーバーユースで踏み荒らされてしまった九輪草群生地に7年ぶり行ってみました。 自分も入らないのが、一番良いことだと思っていたのです。

清流の九輪草
[2018/5/27 清流の九輪草]  <↑ Clickで拡大>

あれから7年が経ち、清流の苔は回復にはほど遠かったし、九輪草の株数も以前よりもだいぶ少なく思えました。 ここまで観光客が入ってくるのは極めて稀ですので、全てがカメラマンと言って良いでしょう。

初夏の水辺
[2018/5/27 初夏の水辺]  <↑ Clickで拡大>

もしかすると、ボクはまた何年か入らないかも知れません。 個人的な欲望を言えば残念ですが、それが一番良い環境保全になると思います。