FC2ブログ

まんさく農園食堂 ~福島県耶麻郡猪苗代町~

今年もゴールデンウィークあたりから季節営業を開始した、国道115号線土湯街道沿いの「まんさく農園食堂」で、朝撮り帰りにちょっと遅めの朝食を摂りました。 微妙に観光シーズンを外れてはいるものの、やはりこのお店は一頭地抜く人気店。 巧い具合にお店の前に車をデポ出来ましたが、多分昼時には道路向かいの第2駐車場に駐めるしかなかった事でしょう。

開店間もなくなれど、店内には既に少なからぬお客様が居ましたが、どうもその多くはリピーターっぽいお買い物の仕方でした。 お店の奥手に「食堂」はあります。 何の躊躇もなく奥の食堂へ進んで行くし、お野菜の浅漬けのサービスや給茶器の扱いも、皆さんお手の物です(*>∇<)ノ

「ざるそば (450円)」

まんさく農園食堂 ざるそば

今年も手打ちの二八がこんなお足で頂けます(((*≧艸≦) 麺量も“食堂”の名に恥じないモリモリ加減で、お味は“食堂”の範疇を大きく超える本格派です!

まんさく農園食堂 ざるそば

蕎麦つゆは最初から蕎麦猪口に注がれて来ます。 量的にもタップリですので、蕎麦をどっぷりと蕎麦つゆに潜らせて頂いても、まず足りなくなる事は無いでしょう。

宗田節の芳醇な香りと旨味がしっかりと引き出されていて、少し甘口仕立てのカエシが合わされます。 その味加減はしっとりとした二八蕎麦には、まさに打って付けですよ。

まんさく農園食堂 ざるそば

薬味は晒しネギとワサビ。 ワサビは業務用の刻みワサビののブレンドタイプ。 サッと蕎麦つゆに馴染みますが、刻みワサビがコリッと当たると、なかなか侮りがたい刺激的な辛味と香りが弾けます。

まんさく農園食堂 ざるそば

今回の蕎麦はちょっとオーバーボイル気味でしたが、ふんわりと蕎麦の甘い香りも感じられました。

まんさく農園食堂 ざるそば

まあそんな訳で、張りのある硬質感は削がれちゃいましたけど、ツルツルと舌触りの良いお蕎麦は、充分に許容範囲内でした。 この美味しい蕎麦つゆと共に頂いちゃうと、間違いなく加点されちゃうんですよね(〃∇〃)

蕎麦湯は供されませんけど、給茶器でお湯を注して蕎麦つゆも美味しく頂けますよ。




まんさく農園食堂
福島県耶麻郡猪苗代町大字若宮字中ノ原甲2844-56
電話;0242-64-3673 (吾妻食品)
営業時間;10:00~17:00くらいみたいです
定休日;不明
駐車場;エリア共有で100台ほど

※冬期間の営業は行わない季節営業店です。 営業期はGW前から晩秋までの模様。