FC2ブログ

レガーレこおり ピザスタ ~福島県伊達郡桑折町~

2年ぶりに伊達市の「二井屋公園」のポピーを撮影しに行ったので、すぐ近くにある桑折町に4月に開店した「レガーレこおり」のレストラン「ピザスタ」を訪問してみました。

レガーレこおり

以前は幼稚園だった施設を転用した、地域振興活動拠点施設ですが、ここ地元地産レストラン「ピザスタ」では、地元産の食材を活かした料理が楽しめます。 店内はすっかりレストラン仕様に作り込まれていて、幼稚園だったという名残は感じられません。

レガーレこおり

日曜日の夜と言うこともあってか、家族連れやお友達グループで瞬く間に満席!( ̄▽ ̄;) パーティーにも対応していますが、事前予約で席を取っておいて貰う事も出来るみたいです。

「ピザヨーチエン (1,390円)」

レガーレこおり ピザスタ ピザヨーチエン

所望したのは「ピザヨーチエン」(≧∇≦) まさに幼稚園であった歴史をそのままに名付けられたフルーツピザです。 オーダーを受けてから生地を伸して、あっという間に釜焼き仕立てで供されます。

レガーレこおり ピザスタ ピザヨーチエン

直径30cmの生地はモッチリとした食感で、イチゴのあしらいに、アスパラ、ベーコン、チーズとの相性も良好でした(ノ´∀`*) 更にはオリーブオイルが割と豊富に使われていて、しっとり&モチモチな食感は、その辺も寄与しているかも知れません。

レガーレこおり ピザスタ ピザヨーチエン

トマトソースは強いインパクトは感じないけど、オリーブオイルに加えてモツァレラチーズやパルミジャーノ・レジャーノとの親和性が高く、生地とフィットした感じでした。

卓上配置の唐辛子入りのオリーブオイルやタバスコなどで、ちょっとしたアクセントを加えるのも良いですが、タバスコは少々存在感が立ちすぎるかも知れません。

レガーレこおり ピザスタ ピザヨーチエン

ドリンクは帰途の運転もあるので、ソフトドリンクを選ばざるを得ませんでしたが、家内と二人でピザ一枚をシェアしても、案外とボリュームがあって満足出来ました。 個性的で尚且つ美味しい♪ 時節が変われば、特産の桃も登場か?!

平日のランチタイムには、1,000円ジャストのお得なセットメニューも用意されています。

「30cmのピザはちょっと・・・Σ(゜▽゜;)」

という方や、お一人様でも安心して訪問出来ると思いますよv( ̄∇ ̄)




レガーレこおり ピザスタ =Legare Koori Pizza Sta= <公式ホームページ>
福島県伊達郡桑折町大字下郡字下郡前5-2
電話;024-572-3217
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00 (L.O.19:30)
     【土・日】11:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日;月曜日
駐車場;10台ほど


 

【ご案内】 第7回フォトクラウド写真展

私が所属しております写真クラブ「フォトクラウド」の第7回となる写真展が、6月15日(金)~17日(日)の三日間、郡山駅前のランドマーク「ビッグアイ」の6階 市民ふれあいプラザで開催されます。

私は今回で4回目の出展となりますが、手練れの先輩カメラマン様方の末席にて、拙作6点を展示させて頂きます。 合計51作の作品を「郡山市民ふれあいプラザ」を全貸し切りの30mX10mの展示スペースにて、ごゆっくりと観覧して頂けます。

ご入場・ご観覧は無料でございますので、ご友人様・ご家族様をお誘い合わせてご来訪を頂ければありがたく存知ます。 私は最終日の6月17日(日)は終日在廊しておりますので、お出ましを賜りました折には、お声掛け頂ければ幸甚に存知ます。

フォトクラウド写真展
              ↑ Clickで拡大 ↑

フォト・クラウド写真展
会期;2018年6月15日(金)~17日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~18:00 (6月17日は17時まで。)
会場;ビッグアイ6F 市民ふれあいプラザ
   郡山市駅前2-11-1 TEL;024-922-5544


 

初夏の秋元湖朝景

先週は一月半ぶりに裏磐梯へ朝撮りに出掛けてみました。 前週末あたりは、朝夕にステキな空の色になっていたようだし、何とかお天気も悪く無さそうだったのでね。

それにしてもアレだ。 日の出時刻が4時半くらいになっているから、早朝出撃と言うよりも、深夜に出立しなきゃならん。 仮眠する間もなく目覚ましが鳴って、新聞屋さんが朝刊に折込チラシを差し込んでいる頃合に出掛ける訳です。

車に撮影機材を載せて、長靴や防寒具も放り込んでいると、新聞屋さんの配達員さんにはガン見されるのですわ。 そりゃあ向かいの酒屋がこんな時間に何事よ?って思うわな(;´^д^`)ゞ ともあれ、車を走らせて一路裏磐梯へ。

湖上の若葉
[2018/5/27 湖上の若葉]  <↑ Clickで拡大>

久しぶりの「秋元湖」の堰の上に行ってみました。 宿屋が案内した団体客も含めて、ざっと30人くらいは集まっていましたかな?

陽の出前のマジックアワーは残念ながら低い雲に阻まれて、極僅かに空色に赤味が射しただけで、何だか中途半端な朝霧が少々漂ったくらいでした。

湖上の島の木々の若葉は、なかなか美しく、少し朝霧のフィルターが掛けられて柔らかな色映えでした。 雲が動かないほど風が吹かなかったお掛けで、秋元湖としては珍しいくらいに湖面の水鏡がキレイでした。

二つの太陽
[2018/5/27 二つの太陽]  <↑ Clickで拡大>

「今日の陽の出はダメかしらねぇ・・・(。-`ω´-)んー」

と、少し諦めムードになっていたら、思っていたよりもずっと左手から朝陽が差し込み始めました(;゚д゚)

随分暫くぶりの「秋元湖」だったので、すっかり時期の陽の出方位を忘れていましたΣ(゜▽゜;)

朝の水面
[2018/5/27 朝の水面]  <↑ Clickで拡大>

朝陽には薄雲のフィルターが掛かったお陰で、ほぼ無風の水面に射す朝陽は、とても穏やかな濃い黄金色の色映えになりました。 秋元湖では意外とお目に掛かれない水面の景色でした。

朝空を染めて
[2018/5/27 朝空を染めて]  <↑ Clickで拡大>

今年初の秋元湖の朝景は、短時間だけど朝陽の色合いと、湖面への映り込みの良さを楽しめました。 

皐月亭 ~福島県郡山市喜久田町~

「皐月亭」さんで昨日[2018年6月1日]から始まり6月15日までの間だけ、LINEお友達メンバー限定メニューとして提供されています。 リリースに先んじて頂いて参りましたので、繰り上げレポートです( ̄∇ ̄*)ゞ

「カツオと伊達地鶏の中華そば (690円)」 ※LINEお友達メンバー限定

皐月亭 カツオと伊達地鶏の中華そば

コンセプトは同店の人気メニュー「伊達地鶏そば」のバリエーションです。 伊達鶏のスープにマイクログラインドされたカツオ節が組み合わされており、味幅のある旨味の世界観が押し広げられています。

皐月亭 カツオと伊達地鶏の中華そば

載せモノはベースとなった「伊達地鶏そば」をそのまま踏襲しています。

皐月亭 カツオと伊達地鶏の中華そば

柔らかな穂先メンマに半カットの味玉、自慢の豚バラチャーシューに刻みネギとカイワレダイコンの彩りも目を惹きます。

皐月亭 カツオと伊達地鶏の中華そば

明るいアンバーカラーを帯びた醤油ラーメンは、チー油の油膜に加えて節粉からの浮遊片も見られます。 香り立ちからしてカツオ節の芳醇さが際立ちます。 スープを口に運んでみると、カツオ節由来の旨味が、想像よりも強いキック力で迫ります。

鶏出汁の滋味深い旨味を追いやることなく、バランスの取り直された醤油ダレも好印象。 醤油ダレの量を控え目にして、増幅した旨味成分に隙を空けているみたいですね(*^-^) 巧妙なバランス取りです。

皐月亭 カツオと伊達地鶏の中華そば

麺は京都棣鄂の低加水タイプのストレート細麺を、やや長めに茹で上げていて、ツルッとしたしなやかな舌触りと、スープの含みの良さもそのままです。 「伊達地鶏そば」よりも醤油ダレの利き具合が柔らかく、それでもって旨味の幅が広げられている本作。 この雛型をベースに、より進化させたイメージなども思い浮かべさせる、とても楽しめる一杯となっています。

尚、LINE登録はLINEのアカウント検索で「愛と情熱のラーメン屋 皐月亭」で調べれば探し当てられます。 登録は簡単ですし、お得情報も届きますよ(o^-^o)




皐月亭
福島県郡山市喜久田町四十坦8-25
電話;024-925-6321
営業時間;11:30~22:00 (L.O.21:30) ※金曜日は15:00閉店
定休日;元旦、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど


 

まんさく農園食堂 ~福島県耶麻郡猪苗代町~

今年もゴールデンウィークあたりから季節営業を開始した、国道115号線土湯街道沿いの「まんさく農園食堂」で、朝撮り帰りにちょっと遅めの朝食を摂りました。 微妙に観光シーズンを外れてはいるものの、やはりこのお店は一頭地抜く人気店。 巧い具合にお店の前に車をデポ出来ましたが、多分昼時には道路向かいの第2駐車場に駐めるしかなかった事でしょう。

開店間もなくなれど、店内には既に少なからぬお客様が居ましたが、どうもその多くはリピーターっぽいお買い物の仕方でした。 お店の奥手に「食堂」はあります。 何の躊躇もなく奥の食堂へ進んで行くし、お野菜の浅漬けのサービスや給茶器の扱いも、皆さんお手の物です(*>∇<)ノ

「ざるそば (450円)」

まんさく農園食堂 ざるそば

今年も手打ちの二八がこんなお足で頂けます(((*≧艸≦) 麺量も“食堂”の名に恥じないモリモリ加減で、お味は“食堂”の範疇を大きく超える本格派です!

まんさく農園食堂 ざるそば

蕎麦つゆは最初から蕎麦猪口に注がれて来ます。 量的にもタップリですので、蕎麦をどっぷりと蕎麦つゆに潜らせて頂いても、まず足りなくなる事は無いでしょう。

宗田節の芳醇な香りと旨味がしっかりと引き出されていて、少し甘口仕立てのカエシが合わされます。 その味加減はしっとりとした二八蕎麦には、まさに打って付けですよ。

まんさく農園食堂 ざるそば

薬味は晒しネギとワサビ。 ワサビは業務用の刻みワサビののブレンドタイプ。 サッと蕎麦つゆに馴染みますが、刻みワサビがコリッと当たると、なかなか侮りがたい刺激的な辛味と香りが弾けます。

まんさく農園食堂 ざるそば

今回の蕎麦はちょっとオーバーボイル気味でしたが、ふんわりと蕎麦の甘い香りも感じられました。

まんさく農園食堂 ざるそば

まあそんな訳で、張りのある硬質感は削がれちゃいましたけど、ツルツルと舌触りの良いお蕎麦は、充分に許容範囲内でした。 この美味しい蕎麦つゆと共に頂いちゃうと、間違いなく加点されちゃうんですよね(〃∇〃)

蕎麦湯は供されませんけど、給茶器でお湯を注して蕎麦つゆも美味しく頂けますよ。




まんさく農園食堂
福島県耶麻郡猪苗代町大字若宮字中ノ原甲2844-56
電話;0242-64-3673 (吾妻食品)
営業時間;10:00~17:00くらいみたいです
定休日;不明
駐車場;エリア共有で100台ほど

※冬期間の営業は行わない季節営業店です。 営業期はGW前から晩秋までの模様。