FC2ブログ

つけ麺 一翔 (いっしょう) ~福島県郡山市安積町日出山~

夕刻に東部幹線のR49近くまで進出したので、「アミューズメントパーク郡山」内の「つけ麺 一翔」さんを久しぶりに訪問しました。 別に避けていた訳では無く、路線沿いに次々と“関所”が建ち、ついつい引き寄せられ続けていただけです、ハイ( ̄▽ ̄i)ゝ

つけ麺 一翔

店主さんも相変わらず元気そうでした(o^-^o) ボクよりもずっと若いんだから当たり前だけどww 大分ご無沙汰しちゃっていたなぁ~と過去記事を引っ張ってみたら、なんと丸3年ぶりでしたΣ(゜▽゜;) いやいや面目ないっス。。。

「一翔らーめん (850円)」

つけ麺 一翔 一翔らーめん

“男気濃厚醤油味”のキャッチがそのまんま丼に表現されていますね! ヤサイがタワーのように盛られていて、チャーシューが立て掛けてあるビジュアルは、まさにG系です。

つけ麺 一翔 一翔らーめん

茹でヤサイにはカエシが掛けられていて、そのまんまガツガツと頂けちゃうくらいの味は付けられています。 おろしニンニクがヤサイの足許にドサッと盛られていて、コイツを好みのタイミングでスープに溶かしながら、ジリジリとパンチ力を高めていく楽しさがあります。

つけ麺 一翔 一翔らーめん

スープは言うまでもなくにごり豚骨で、程良く乳化しているところに、背脂の油膜がしっかりと張られています。 ここまで話の筋を辿って頂くと、さぞやえげつないほどのパンチ力のあるラーメンだと思われそうですが、実は意外と“毒気”は控え目なんですねぇ~( *´艸`)

カエシの利かせ方は良く抑えられていて、しょっぱさで苦悩する事はありませんし、塩味のエッジも背脂のチカラを借りるまでもなく、ヤサイの水分などで円やかな感じです。 豚臭さもほとんど看取されず、完熟したスープならではの極味にニンニクの風味と辛味がタヒタ~っと寄り沿っています。 カエシの程良い酸味もまた、飽きさせない秘訣かも知れません。

つけ麺 一翔 一翔らーめん

提供前にバーナーで炙り焼きされる豚バラチャーシューは、程良くロースト香が付いてきて、チャーダレが少し焦げてビターな要素が加わったりと、ズドンと直球勝負の割りには、色々と小技が利いてます。

つけ麺 一翔 一翔らーめん

麺は全粒粉ブレンドのゴリゴリ太麺。 うねるような縮れはスープを跳ね散らかしますので、被弾にも注意が必要です。 当然ながらコシの強さは格別で、良く噛みながら頂く麺に手間取ると、アッと言う間に満腹中枢が満たされてしまいますよ(*>∇<)ノ

ヤサイが片づいてくると、徐々にスープの底力が白日の下に曝されてきて、ニンニクの香味や辛味も一際引き立ってきます。 久々のG系でしたが、「つけ麺 一翔」さんのそれは、とても親しみ易く、G系としては洗練されているなぁ~と思いました。




つけ麺 一翔 (いっしょう)
福島県郡山市安積町日出山2-80
電話;024-942-5260
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:30~20:00
定休日;水曜日
駐車場;アミューズメントパーク郡山敷地内に多数