FC2ブログ

ふじみ食堂 ~福島県郡山市細沼町~

郡山市内でも、お屋敷町の名残を留める細沼町で、永らく地域の胃袋を支え続けている「ふじみ食堂」さんを訪問しました。 通し営業ってのもありがたいところですし、あまり知られていないけどちゃんと駐車場も5台分確保してあり、安心して足が向けられるお店です。

「手打みそラーメン+半カレー (550円+300円)」

ふじみ食堂 手打みそラーメン

前回と同じ組合せをしちゃっいました(>▽<;; 半チャーにすれば、メニュー開拓になったのに、“カレーの魔力”には打ち勝てなかったぁ~

コーンの鮮やかな色合いも目を引く味噌ラ~は、製麺所製の麺と、店主さんの義兄弟となる「サッポロラーメン コタン」さん謹製の手打ち麺から選べます。 差額は50円ととても現実的なものに抑えられており、多くのお客様が後者を選びます。

ふじみ食堂 手打みそラーメン

スープはイマドキの味噌ラ~から比べると、スッキリと軽快な味わいで、ラード油膜や背脂など、動物系脂質に頼らない調理法です。 聞こえは悪いかも知れませんが炒め野菜の味噌汁スープって感じかな?

肉はチャーシューではなく、豚肉が大量の野菜と共に炒め煮されており、どちらかと言うと味噌タンっぽいです。 大方モヤシとキャベツで人参と豚バラ肉が使われます。 ベーススープの素性は正直良く分かりません( ̄▽ ̄i)ゝ 適度に科学のチカラなんぞも看取出来ますが、ニンニクや生姜の香りが勝っていて、昭和から続く伝統の味噌ラ~ですので、特に気にする事も無く受け入れちゃいます。

ふじみ食堂 手打みそラーメン

麺は先述の通りの自家製麺です。 かなり個性的な幅広太麺で、多加水熟成タイプです。 ちょっときしめんっぽい感じですが、カンスイが入る事で中華麺の呈を成しているかも。 かなり伸されていて、麺はヒラヒラで麺肌も滑らかですけど、コシの強さはナカナカのモノでパスタを思わせるほどです。 麺量も一般平均を抜くレベルで、成人男性が普通に満足が得られるボリュームが備わっています。

ふじみ食堂 半カレー

半カレーは某食堂の如き分量詐称こそありませんが、小麦粉のツナギを感じさせる、由緒正しき昭和の食堂カレーです。

ふじみ食堂 半カレー

具材はシンプルに玉ネギと豚肉。 マイルドな口当たりでベーススープで伸ばしているのか、昆布の旨味と甘味も感じられます。 塩味は控え目にされているのが嬉しいところ。 ホットさやスパイシーさは強くありませんが、カレーの風味はきっちりと伝わって来ます。




ふじみ食堂
福島県郡山市細沼町7-11
電話;024-923-6870
営業時間;11:00~18:00
定休日;日曜祝祭日
駐車場;店舗南側の一軒隣に5台分