FC2ブログ

大山食堂(だいせん) ~福島県郡山市富久山町~

富久山町の行政センターの入り口角にある「大山食堂(だいせん)」さんに、久しぶりの訪問ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 過去ログを引っ張ってみたら、なんと3年近くもご無沙汰していたのです(;゚д゚) そんなに時が過ぎ去っていたとは、我ながら驚きです。

大山食堂

初代夫妻と二代目の三ちゃん経営は以前通り。 この日も夜の部の開店早々、二代目は落ち着く暇も無く出前のバイクを走らせていました。 相変わらずご近所様方に愛されていますね(〃∇〃)

「担々麺 (820円)」

大山食堂 担々麺

ちょっと最近耳にしていたお味のウワサが、以前食べた時の味の記憶と、大分異なるものでしたので、

「もしかしてアップデートしたのかな?σ( ̄、 ̄=)」

と確かめてみる事にしましょう。

大分久しぶりの再食だけど、かすかに記憶に残っている前回の印象と変わらないのは、結構なモリモリ具合でキレイな盛りつけであること。 でもって、大きく異なるのは、以前は万人向けの「味噌ラ~のゴマ風味挽肉のせ」って感じだったのが、ちょっと油断出来ない辛味や胡麻テイストを身に付けて“食堂の担々麺”の域を大きく超えてきた事です。

さすがに「麻」のシビレは控えていますが、「辣」はそこそこのエッジが立てられています。 そんでもって白ゴマテイストは、油断すると胃もたれしちゃうかもって位の大変身゚+.(ノ。’▽’)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

もしかすると中華スキルのある二代目の影響が前面に出てきたのかも知れません。

大山食堂 担々麺

挽肉は細挽きタイプで、素晴らしく美味しい甘じょっぱい味付けがされています。 その挽肉の下には茹でモヤシが一掴みほど。 もしかすると単なる茹でモヤシでなくて、調味液が纏わされているのかな? あまり水っぽさを感じさせず、火は通っているけど歯触りは残されています。

大山食堂 担々麺

お野菜高騰の折にも関わらず、刻み白ネギは惜しむことなく盛られていて、ラー油が掛け回されているのが確認出来ますね。 カイワレダイコンと共に、瑞々しくピリリとした辛味が胡麻テイストのスープとバッチリ相性良しです(>▽<)b

大山食堂 担々麺

麺もちょっと変わりました? 麺の食感に張りを感じさせる弾けるような歯切れの食感があります。 中加水っぽい印象で、プロスペックの美味しい麺になっていましたよ( *´艸`)

大山食堂 コーヒー

最後に女将さんが頃合いを見計らってコーヒーを出してくれます。 これも「大山食堂」のいつもの風景ですね。




大山食堂
福島県郡山市富久山町福原字泉崎12
電話;024-933-8104
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~19:30 ※日曜祭日は19:00まで
定休日;火曜日
駐車場;店舗裏に3台分