FC2ブログ

昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

この日は午前中から市内周遊コースに出ていたので、久しぶりに長沼街道沿いの「昼ふろや」さんに潜入して参りました( *´艸`)

昼ふろや

メニューを眺めていると、店主さんから

「最近、つけ麺のご所望が多いんですよ」

と聞かされます。 そう言えば暫くつけ麺を頂いて無かった事に気付き、その話の流れに乗ってみることにしました(o^-^o)

「特製魚介つけ麺 2玉 (850円)」 ※1玉は750円

昼ふろや 特製魚介つけ麺 2玉

皿盛りじゃなくて、大きく深い丼に麺が盛られてきました。 あつもり・ひやもりは選べますが、ここは店主さんのお薦めに従って“ひやもり”にします。

昼ふろや 特製魚介つけ麺 2玉

漬け汁の器は具材でパンパンw( ̄▽ ̄;)w 麺を漬け汁に潜らせるには、沈みやすい載せモノの辺りを見定めて射し込みますよ。

ベーススープは鶏出汁です。 自家製のマイクログラインド魚粉にスープを注ぐと、一気に風味と旨味が開花します。 油膜はチー油にラード。 結構念入りに張られているらしく、ほとんど湯気も立たないくらいです。

昼ふろや 特製魚介つけ麺 2玉

たっぷりと仕込まれた刻み白ネギと小口ネギ、白ゴマにフライドオニオンなどの甘味や芳醇さに、黒支那の濃厚醤油テイストのカエシが利かされます。 更にはりんご酢もブレンドされている甘酢が、ハッキリと強めに利かされていて、一味の辛味もディテールアップに一役買っています。 甘辛酸っぱく味濃い目で、かなりメリハリのある味決めですが、旨味が全く負けていないのもスゴイ(;^ω^)

昼ふろや 特製魚介つけ麺 2玉

具材にはちょっと驚きのキクラゲが見られました。 コリコリっとした歯触りの好さが楽しめますし、濃い目の漬け汁が染み入る事もほとんど無いので、軽快に頂けちゃいます。

昼ふろや 特製魚介つけ麺 2玉

チャーシューはバラ肉が2枚。 脂身のトロッとした溶けるような食感と、お肉の美味しさが楽しめます。 メンマはやや甘めにされていて、これまた好都合。 “特製”の名の通り、楽しめるキャストが次々と出てきます(*>∇<)ノ

昼ふろや 特製魚介つけ麺 2玉

麺は多加水タイプの熟成中太縮れ麺。 実は密かにスペツク変更を行っていて、より明確に偏平化されて、やや太目になったそうです。 その効果は手繰ってみれば伝わって来ます。 冷水締めされた麺はコシの強さが際立ちますが、ツルツルッとした麺肌に縮れのうねりが心地佳く舌の上を撫でて行きます。

昼ふろや 特製魚介つけ麺 2玉

甘辛酸っぱくて旨味の押しもある漬け汁を、極度に持ち上げすぎずに頂ける、絶妙なバランスが出来上がっていました。 これだけハッキリと甘酸っぱさとしょっぱさを前面に押し出しながら、引き込まれるように麺を手繰ってしまうつけ麺は、なかなかお目に掛かれないかも知れません。 シンプルな構成で食べ手に響く味造りは、店主さんのセンスの良さの賜物です。

降着のお客様の「特製魚介つけ麺」のオーダー率が凄かった(⌒▽⌒;) 過半数がつけ麺でした。 日中の気温が暖かくなって来た事も無関係では無いかも知れませんが、つけ麺のオーダーはほぼリピーターさん方だそうですから、きっとハマっていますねv(o ̄∇ ̄o)♪




昼ふろや
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;やや不定ながら土・日曜日 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台