FC2ブログ

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

この日は関東圏から予告無しでお友達が訪問してくれました(o^-^o)

「ふくしまが気に入ったから、住んでみる事にしました!」

と、一昨年前まで約1年間福島県民になっていた彼。 今は元々就いていた仕事に復職し、こうして機会を作っては来訪してくれます。 郷土を「大好きです!」って言って貰える事の嬉しさや、ボクの家族への細やかな心遣いに、いつもながら感謝しています。

さて、そんな彼も大ファンだった、みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんの暖簾を潜りました。 何を頂こうかしらねぇ~σ( ̄、 ̄=) と、メニューを眺めつつも、いつものテッパンへと引き寄せられました。

「ラーメン&ミニカレー (600円+350円)」

みたか食堂 ラーメン&ミニカレー

両方合わせると、結構モリモリ( ̄▽ ̄i)ゝ わかっちゃいるけど止められないww 鶏ガラ主体で引かれたスープ表層には、背脂と共に結構な油膜が張られていて、とても食堂ラーメンとしは思えない風情です。

みたか食堂 ラーメン

と言いつつも、食堂らーめんの風情を一番色濃く表しているのは、やはりワカメでしょうか。 でもこのワカメときたら、しっかりと塩抜きされて、磯臭さが無いばかりか、チュルンと滑らかな舌触りを示すなど、独自の存在価値を主張してきます。

みたか食堂 ラーメン

ちょっと薄目にカットされたモモ肉チャーシューは、程良くチャーダレが利かされていて、箸で持ち上げようとしただけで、繊維に沿ってハラッと解けちゃうほど柔らかです。

原価高騰の折にも関わらず、しっかりと盛られる刻みネギは、みたか農園で自家栽培されるモノ。 柔らかく炊かれたメンマは、ちょっと甘めの仕立てで、やや控え目に組まれた醤油ダレの印象を、さり気なくサイドサポートします。

みたか食堂 ラーメン

麺は多加水タイプのストレート中太麺。 以前は出前需要にも応じていた名残か、割とソリッドな食感に驚かされます。 やや固めに茹で上げられているのかも知れませんが、お陰で最後まで麺が伸びてしまうような事もなく、最後まで歯触りを残しています。

みたか食堂 ミニカレー

やっぱり自制できない“やみつきカレー”は、たっぷりの豚バラ肉と玉ネギの甘味と旨味に、ドロッドロに濃厚で、濃ゆ~~い味わいのカレー・ルーが、香り豊かに掛け回されています。

みたか食堂 ミニカレー

カレー・ルーは濃度のあまり、白飯を突き抜けてゆく事無く、しっかりとご飯の上に鎮座したまんまです。

みたか食堂 ミニカレー

“Sweet,Hot & Spicy”な味わいはいつも通りで、このカレーの魔力にハマったファンにとって、しばし恍惚の時が楽しめます(〃∇〃)




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分