FC2ブログ

両国 ~福島県郡山市大町~

ボクの仕事場からほど近い老舗の餃子と支那そばのお店「両国」さんに初詣して来ました。 近くのお店と言っても特段の理由が無いと、なかなか最初の一歩が踏み出せないものですね( ̄▽ ̄i)ゝ 街場の宿命で駐車場が用意されていないのも、何となく足が向かなかった理由の一つです。

両国

拙筆のBlogを立ち上げた当初から、いつかは訪問しようと思いつつも、いつの間にか当地の餃子自慢のお店の中では、最も老舗の一軒になっていました。 店主さん夫妻の家族経営のお店は、昼時はランチで賑わい、夜は常連のお客様がフラリと立ち寄り、餃子で杯を傾けるオアシスのような場所です。

「支那そば (540円)」

両国 支那そば

オーソドックスな仕立ての支那そばは、鶏ガラベースの醤油味。 油浮きは少な目でソフトな甘味が感じられるスープに、醤油ダレも塩味のエッジの柔らかな穏やかな味わいです。

両国 支那そば

ほんのりと発酵臭の残るメンマは、筋張ったところもなく柔らかく歯切れます。 チャーシューはモモ肉で薄切りにされています。 チャーダレはしっかりと染み入っていて、スープよりも半味強めのアクセント。

両国 支那そば

青味はホウレン草でちょい辛の刻みネギも、昭和テイストを支えています。 取り立てて強いインパクトのないスープですが、好き嫌いの出難い日常食としては大いにアリな仕立てです。

両国 支那そば

麺は多加水タイプの中華麺。 ご近所への出前にも耐えられるコシの強さはありますし、強い個性が前面に出ない事で、この支那そばの調和を乱さずにバランスを保っています。

「焼き餃子 (5個・345円)」 ※なぜか6個付けでした( ̄ω ̄;)

両国 焼き餃子

まあ正直なところ、一口食べた瞬間に瞠目して

「うわぁぁぁぁ、なんだコレ?! うめぇぇぇぇぇ!(;゚д゚)」

と声を押し殺して叫んでしまいました(lll゚Д゚) 今まで近所にこんなに美味しい餃子を食べられるお店がある事を知らなかったorz 何たる不覚!

両国 焼き餃子

見事な焼き上がりは流石の餃子自慢! 焼き加減は勿論、皮同士の癒着も全くなし。 半透明になっている皮の厚みも、ふっくらと焼き上がった餃子から、パンパンの餡が皮を突き破る寸前のギリギリで阻止出来る頃合い。

両国 焼き餃子

箸で持ち上げても皮が崩れる事は無いけど、軽く噛んだ刹那に弾けるように皮が歯切れます。 見せかけのジューシーとかじゃ無くて、丹念に細挽きにされたキャベツの甘味と、ニンニクやコショウ、そして挽肉の引き立て合いがスゴイ!

少し大きめのサイズだけど、成人男性なら一口で頬張る事が出来ます。 下味は強すぎない程度だし、ナチュラルな甘味や辛味も整っていて、オーソドックスに砂入りのラー油と酢醤油のタレに漬して口の中に放り込めば、口福至極が満喫出来ますよ(>▽<)b

持ち帰りも出来るようですので、今度は家族にも食べさせたいと思います。 まさに灯台もと暗しでした(>▽<;;




両国
福島県郡山市駅前2-15-8
電話;024-924-0332
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~19:00
定休日;日曜日・水曜日
駐車場;無し