FC2ブログ

紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

この日は突発配送などで昼食を摂るのが19時過ぎになっちゃいました(;´Д`)ハラヘッタ すっかり腹ペコで仕事場への帰途に紅焔酒家 光華」さんへと吸い込まれるように入店です。

何を頂いても美味しいこと請け合いですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 出来る事なら

「片っ端からストップと言うまで出し続けてっ!」

と、言いたいところですが、さすがに牛の胃袋は持ち合わせていないので、久方ぶりにこちらを所望します。

「担々麺 840円)」

光華 担々麺

見るからに白ゴマ濃度が高そうですが、実際にかなり濃厚です(o^-^o) カウンター越しに調理の様子を眺めていると、

「えっ?! そんなに入れんの?!((#◎□◎#))」←声にならない声ww

ってくらい、自家製の坦坦ゴマペーストを丼にドスッ!と投入します。 そこに鶏ガラメインの熱々のベーススープと香味油やラー油が加えられるんですね。

光華 担々麺

そんな訳で光華さんの坦々スープは飛びきり濃厚になるのですが、甘味を加えなくとも白ゴマから引き出される桁違いのクリーミーテイストが甘味を感じさせます( *´艸`) 挽肉は甘じょっぱく味付けされていますので、これが時間の経過と共にスープに甘味を加えて、美味しさは加速するばかり。 その挽肉の下には茹でモヤシが隠されており、濃厚坦々スープの口直しにも一役買っています。

その濃厚な旨味と甘味に良く調和しているのが麻辣テイスト。 ラー油の辛味は白ゴマのクリーミーさやナチュラルな甘味を台無しにしない程度に抑えられていて、挽き立ての花椒のスパイシーさやシビレは、充実の美味しさを楽しませて暮れます。 もし望むなら卓上配置の麻辣ツールで、サディスティクさを増幅させるのもお好み次第です(o^-^o)

光華 担々麺

プリッとした食感の中華麺は、望外なほどにしっかりとしたコシがあります。 麺肌がツルツとしていて、やや中太タイプ気味ですので、濃厚坦々スープで口中がジャブジャブにならないお陰で、最後まで胃袋がガンバリ続けられますww いや、この濃厚坦々スープに低加水タイプの細麺が合わせられていたら、そのフルボディさのあまりに瞬く間に胃袋がギブしちゃうって位の破壊力がありますからね( ̄▽ ̄i)ゝ

光華 杏仁豆腐

美味しく頂いたら店主さんからバレンタインデイのサービスって事で「杏仁豆腐」を振る舞って頂きました(〃'∇'〃)ゝ どうもご馳走様でした!




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分