FC2ブログ

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

この日はお仲間Bloggerさんの投稿記事に触発されて、ぜってぇ~~中華にする!(`・ω´・ ;)って腹づもりで食事を摂りに出掛けられるまで、空腹に拍車を掛けながら待っていました。

夜の部営業が17:00から開店がありがたい「中華食堂 秋」さんに潜入ですヽ( ̄▽ ̄)ノ 駐車場も広々でインター線のロードサイドとアクセスも抜群です。

中華でキメるのはヨシとして、何を頂こうかとメニューを眺めていると、店主さんから

「4月の開店二周年のタイミングでメニューに投入予定のプロトタイプは如何ですか?」

と、絶対にお断りするはずもないお誘いが掛かりました( *´艸`)

「はい!ソレくらはいっ!(*>∇<)ノ ァィ♪」

「(仮称)海鮮マスタード炒め定食 (予価900円)」

中華食堂 秋 海鮮マスタード炒め

店主さんがお勉強を兼ねて上京した折に、交流のある料理人さんからヒントを得て作りだした料理だそうです。 あんかけ焼きそばや焼売、春巻きなどで良く添えられてくるカラシを、調味料に組み入れています。

中華食堂 秋 海鮮マスタード炒め

塩味ではなく地元でも親しみ易いようにとオイスターソースと醤油味を柱にして、マスタードを利かせています。 濃い目の味付けですが、オイスターソースの旨味がグイッと利かされています。

中華食堂 秋 海鮮マスタード炒め

実はまだ名前は決まっていないと言うことで、取りあえず『仮称』しました。 イカとエビが主役として競演していますが、正式リリースの折には変更される可能性があります。 ともあれ、実際に頂いたプロトタイプの印象はお伝えしておきます。

中華食堂 秋 海鮮マスタード炒め

具材は先述の通りイカとエビが主役。 野菜類には椎茸、人参、ニンニクの芽、ネギ、玉ネギが合わせられます。 今回はボクのマスタード耐性を考慮してか、マスタードのインパクトが控え目にされていましたが、ここは軽くツ~~ン来ちゃうくらい思いきっても良さそうに思いました。

中華食堂 秋 海鮮マスタード炒め

旨味が充実している上に、濃い目の味付けですので白飯が異様にウマい(`・ω´・ ;) 実は滅多にしないのですが、白飯をお代わりしてしまった(>▽<;; マスタードが控え目な代わりに、ニンニクの芽のスパイシーさが際立っていて、もしかしたらソレもアリか?と思わされる美味しさでした(〃∇〃)




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用