FC2ブログ

【ご案内】 長谷川富王 写真展 『水音』

撮影した写真の展示のみならず、撮影現場で収録した音と共に会場展示を行う、個性的なフォトグラファー・長谷川 富王さんの写真展のご案内です。

「水音」と題された写真展ですので、今回も「音」をフィーチャーしての展示となるかも知れません。 視覚と聴覚に訴えかける写真展となりますか、興味あるところです。

長谷川富王 写真展
               ↑ Clickで拡大 ↑

長谷川富王 写真展 『水音』
会期;2018年2月5日(月)~10日(土)
公開時間;10:00~17:00
会場;ギャラリー喫茶 ポプラ (安積高校南側) (URL) 【入場無料】
     福島県郡山市開成6-296-1
     電話;024-934-2880
駐車場;敷地内に30台ほど


 

中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

今年初訪問の「中華飯店 はやま」さんです。 このところ歩道の雪もようやく溶けかかって来てはいるけど、このお店を根城のように集っているいつものシニアさん達の姿はありませんでした。 何か「中華飯店 はやま」の極味が一つ薄らいでしまったような気がするのは、もうお店の大切なムードメーカーになっているからでしょうか( ̄▽ ̄i)ゝ まあ、きっとたまたまでしょう。 次回はまた賑やかに迎えて貰えると期待します。

「タンメン (500円)」

中華飯店 はやま タンメン

お野菜タップリの「中華飯店 はやま」の名物料理「タンメン」を頂きます(〃∇〃) まあちょっとスープの表層にあってはイケないモノが浮いていたりもしますが、その辺を鷹揚に受け止めてこそはやまファンと自覚しましょう(っ*^ ∇^*c) あい、さすけねぇっス♪

中華飯店 はやま タンメン

豚肉、白菜、キャベツ、人参、モヤシといった具材が、こんもりと盛られたタンメンは結構なボリュームとなりますので、成人男性でも結構お腹イッパイが楽しめるハズです。

具材から引き出されたナチュラルな甘味と旨味に、ベーススープの下支えが良く調和していて、塩加減がこれまた非常にヨロしいのです。 ラー油が一回しされているようで、ピリッとした辛味がまた、食欲をソソってくれますよ。

中華飯店 はやま タンメン

麺は一般的に良く見られる中華食堂の標準的な多加水中麺。 これが望外のコシを示したりして、なかなかイケちゃうんですね♪(〃∇〃) スッキリとしたライトな塩味スープには、丁度良くバランスしていると思います。 店主さんの愛情が注ぎ込まれたワンコインタンメンです( *´艸`)

「餃子 (8個・350円)」

中華飯店 はやま 餃子

この餃子の魔力に、毎回リクエストしてしまう。 ベラボーにウマいのか?と問われると、ちょっと考えてしまうのですが・・・( ̄  ̄;) うーん

このしっとりとした皮の具合とジューシーな細挽き餡が、ツルンと舌の上を滑るように頂けちゃうんですね♪ そのリズム感で箸が止まらなくなってしまうあたりが“魔力”の由縁かも知れません(。-`ω´-)んー 理屈抜きに楽しめる、ソレで良いかなと(ノ´∀`*) はやまさんの餃子、お薦めですよv( ̄∇ ̄)ニヤッ




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど