FC2ブログ

らぁ麺 おかむら ~福島県郡山市西ノ内~

先週の大雪の余波の残る中、また「らぁ麺 おかむら」さんの週一企画『水木なにしよう』の引力に捉まり、夜の部狙いで訪問して参りました。

らぁ麺 おかむら

駐車場に先客さんの車がなかったので、(これはもしかすると夜の部一番乗りかな?(〃∇〃))と扉を引いてみたら、既に何組か先客様がおられました(⌒▽⌒;) あぁぁぁ、やっぱりそうですよね(*^▽^*) 皆さん狙いは同じで、今週のスペシャルの決め撃ちでございました。

「鶏白湯ぶらっく (880円)」 ※「水木なにしよう」限定

らぁ麺 おかむら 鶏白湯ぶらっく

見るからに濃ゆ~~い色合いですo(@^◇^@)o 鶏白湯の濃厚な乳化スープに、店主さん自信の特製醤油ダレが合わせられています。 載せモノは思いきり良く三点品のみとされています。

らぁ麺 おかむら 鶏白湯ぶらっく

スープの表層には油膜と共にコラーゲン膜も生成されていて、視覚的にもソソられるではありませんか♪(〃∇〃) 漆黒と言うよりはアンバーがかったダークブラウンかな?

早速スープから頂いてみると、こりゃあウマい!(*>∇<)ノ 鶏白湯の旨味は、完熟スープならではの極味さえ感じさせるもの。 そこに濃厚な旨味と上品な甘味が仕込まれて醤油ダレが、ピッタリと調和していますよ。

らぁ麺 おかむら 鶏白湯ぶらっく

醤油ダレにはタマリ醤油がブレンドされていて、緻密な醤の味わいが伝わって来ます。 味加減は半味のアクセントが意図的に付けられていて、ちょっぴりしょっぱ目ではあるのですが、それが全然イヤじゃない( *´艸`) そのアクセントを鶏白湯スープがしっかりと受け止めてなお、ちゃんと鶏出汁の美味しさや乳化したクリーミーな舌触りを伝えて来ます。

味に味覚が馴染んでくると、いよいよ甘じょっぱい感じが際立ってきますが、デフォで胡椒が仕込まれていて、これがまた効果的に味わいのディテールを整えてくれていました。

らぁ麺 おかむら 鶏白湯ぶらっく

角切りにされた豚バラチャーシューは、提供寸前に直火炙りにされて、チャーダレのローストされた香ばしさや僅かなビター感、そして温められた肉と脂身の旨味が活性した状態で盛りつけされます。 この角切り炙り豚バラチャーシューが、濃厚な味わいのスープに更なる旨味の拍車を掛けて、強烈なフックを食らったかのようにシビれました(>▽<)b

らぁ麺 おかむら 鶏白湯ぶらっく

低加水タイプの中太麺は、この作品の為だけに特注されたそうで、少しゴワッとするような噛み応えと強靱なコシの強さに満ちています。 濃ゆ~い味わいのスープですから、これくらいの仕立てが丁度マッチしますね。 終盤には程良く麺からグルテン分がスープに流れて、スープがますますマイルドでクリーミーな味わいへと変化して来ます。

これ、このまま定番化しないかな?o(@^◇^@)o 完成度の高さもお見事でしたが、この味わいはなかなか他では頂けないと思います。 ハマった方には、かなり中毒性があると思います。 再登板の機会があれば、是非とも再食したいです(o^-^o)




== 2020年2月19日をもって、店舗移転のため閉店しました ==
※アーカイヴとして残しておきます
らぁ麺 おかむら
福島県郡山市西ノ内2-10-12
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00 【土日祝日】11:30~21:00 ※売り切れにて閉店
定休日;月曜日
駐車場;店舗東側に指定駐車場3台分