FC2ブログ

キッチンナカジマ ~福島県西白河郡矢吹町~

Twitterで相互フォローのご縁を頂いている方の過去挙げを拝読したら、ちょっと放置する訳にはいかないお店を発見しました(。・д´・。) ほほぅ 矢吹町の「キッチンナカジマ」さんです。

お店の情報をサーベイしても、詳細な情報は出てきませんでした。 得てしてこういったお店は、地元密着度が高いものです。 そうなると益々行かなきゃなりませんでしょう!((o(*^^*)o))わくわく

キッチンナカジマ

お店は矢吹町の超有名店「つむら家」さんの旧店舗からそう遠くない場所。 しかし看板は無くて、カーナビでピンポイント誘導が中ったら、恐らく通り越していた事でしょう(`・ω´・ ;) 現着17時でお店の灯りは点いているけど、入り口には【準備中】のお札が掛けられていました。

どうやら通し営業ではなく二部制である事がこれで判明した訳です。 ダメモトでお店に伺いを立ててみると、まさに夜の部は17時開店のようで、すんなりと潜入に成功致しました(*>∇<)ノ

「ハンバーグナポリ 大盛 (650円+100円)」

キッチンナカジマ ハンバーグナポリ大盛

ヒャッハ~~!v(≧∇≦)v いいぞ、いいぞぉ~!

期待通りの“昭和のナポハン”が降臨です。 多分盛り具合はフツーじゃろうと予想して、メニューには記載してなかったけど“大盛CALL”をしてみたら、すんなりと通りました(〃∇〃)

キッチンナカジマ ハンバーグナポリ大盛

思い切りジューシーなナポリタンには、ドライではなく刻み生パセリが散らされていました゚+.(ノ。’▽’)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ やはり“大盛CALL”は正解で、やっぱりコレくらいのボリュームがあると、見た目は勿論、頂く楽しみも一層の満喫出来ますね。

キッチンナカジマ ハンバーグナポリ大盛

ワンディッシュでサラダも盛られていて、ちょっとした量ではありますが、濃醇な味わいのナポリタンにはあって嬉しい名脇役です。

キッチンナカジマ ハンバーグナポリ大盛

ナポリタンの具材は玉ネギとソーセージとシンプルです。 ジューシーなナポリタンのソースは、ケチャップにトマトソースがブレンドされているか、一般市販の大手メーカーケチャップよりも、味付けを控え目にされているものかも知れません。 バター風味は感じませんでしたので、これもクラシックの文法に従ってマーガリンなのか、極控え目に使われているかも知れません。

ジューシーだけどドロドロの重さにはなっておらず、濃ゆ~~いナポリタンがお好みの向きには、きっと阿鼻叫喚の感動を味わえると思いますよヽ(*’-^*)。

キッチンナカジマ ハンバーグナポリ大盛

ハンバーグはどうも自家製のようで、ツナギとバランス良く合わせられた細挽き肉が、ふっくらとソフトな食感を醸し出しています。 肉汁が流れ出すってほどギシギシではありませんが、どなたにも美味しく楽しめるハンバーグです。 デミグラスソースもビター感抑え目で、白飯にマウントしたらさぞかし美味しかろうなぁ~♪(ノ´∀`*)

キッチンナカジマ ハンバーグナポリ大盛

スパゲッティは1.6mmくらいでしょうか。 食感はほど良く柔らか目で、ジューシーなソースがガチで絡みまくりです。 “大盛CALL”しても麺量的には150g程度だと思いますので、成人男性でナポハン愛好家にはこちらをお薦め致します。 また粉チーズは配食前に直振りされており、タバスコだけが共添えとされます。 この辺は手頃なお足に免じてヨシとしましょう。

ご夫婦二人で営んでいますが、ご近所のご贔屓さまが宅食のおかずとして求めに来てました。 多分優に30年以上は続いているお店でしょうから、そんなお付き合いも少なく無いのでしょうね。 看板のない小さなレストラン。 訪問出来て良かったです(o^-^o)




== リニューアル改名しました == 2019年11月22日より「kitchen nakajima 口福」に改名

キッチンナカジマ
福島県西白河郡矢吹町小松251-4
電話;0248-44-2963
営業時間;【昼の部】11:30~14:00、【夜の部】17:00~19:00
定休日;第1,2、5日曜日 ※臨休あり
駐車場;店舗前敷地内に3台分