FC2ブログ

中華飯店 宏昌 ~福島県郡山市大槻町~

松の内も明けて、旨辛麻婆豆腐が食べたくなったので、ちょっとお久しぶりの訪問ですが、大槻町の「中華飯店 宏昌」さんに潜入して参りました( *´艸`)

「麻婆ドンブリ (700円)」

宏昌 麻婆ドンブリ

やや深めの平皿に盛られる「麻婆ドンブリ」は、“大盛CALL”をするとリアルにラーメン丼に盛られて来ます。 一気にボリュームが増しますので、それなりの心身の準備が整っている時だけに自重しています。

宏昌 麻婆ドンブリ

「宏昌」さんの麻婆豆腐は、先述の通り旨辛仕立てです。 豆板醤や麻辣醤などの辛~~い調味料よりも、旨味とコクの強い甜麺醤の味わいが柱になっています。 挽肉からの旨味や生姜の爽やかな香りと辛味が、甘じょっぱい甜麺醤の濃厚な味わいと見事にマッチしています。

宏昌 麻婆ドンブリ

白飯の上に盛り掛けられた麻婆豆腐は、表面積の八割ほどを覆い隠していますが、実は白飯のボリュームもデフォでもなかなかのもの。 とても嬉しい事に、麻婆豆腐を節約しながら口に運ばなくても、充分に白飯が胃袋に納められるほどタップリと掛け回されているんですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

宏昌 ワカメスープ

ちょっとコッテリ系とも言える麻婆豆腐を、すんなりと胃袋に流し込むお手伝いをしてくれるのが共添えのワカメスープ。 鶏出汁っぽいベーススープに、ほんのりと生姜風味が効いていてちょっぴりエッジの立った醤油味が良く馴染みます。

宏昌 麻婆ドンブリ

麻辣テイストは強くありませんが、充実した旨味に味が濃い目ときたものですから、白飯を美味く食べさせる為に作られたも同然です。 ラー油はほとんど浮いてませんので、もし「辣」を望むようでしたら、卓上配置のラー油で味変を掛けてみるのも一興かも知れません。




中華飯店 宏昌(こうしょう)
福島県郡山市大槻町北八耕地6-4
電話;024-961-0808
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~21:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に6台分