FC2ブログ

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

この日は自然派スープ自家製麺の冴える漆黒ラーメンが頂ける「支那そば 墨家」さんで、真っ当なランチタイムに昼食を摂れましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「支那そば+ミニ焼肉丼 (700円+250円)」

墨家 支那そば+ミニ焼肉丼

「支那そば」から立つ濃厚な濃口醤油の香りに、「焼肉丼」の炙られた生姜醤油の香りが織り重なって、もう美味しそうな香り充満のテーブルになります(*>∇<)ノ

墨家 支那そば

支那そばに載せられるバラ巻きチャーシューが、相変わらずの大迫力! 5mmほどの厚さにカットされたそれは、スープの熱で温められるほどに、トロットロの柔らかさになります。

チャーダレの風味はしっかり染み入っていても、しょっぱさは感じさせないバラ巻きチャーシューは、脂身の脂質がちゃんと抜かれていて、舌の上でトロけながらも、脂っこさを丸きり感じさせない、まさに伝家の宝刀と言うべき素晴らしい仕上がりです。

墨家 支那そば

ほんのりとしたエグ味に甘味も感じさせる小松菜のおひたし、柔らかく炊かれた甘じょっぱいメンマ、斜め切りにされて少しピリッとした辛味を伝えてくる白ネギ、そして三角切りの海苔が、大判豚バラ巻きチャーシューと共に、漆黒スープに寄り沿います。

伊達鶏などの地鶏から炊き出されたところに、厚削りなどの魚介系素材が組み合わされたベーススープに、分厚い厚みを引き継いでいるチャーダレがブレンドされたカエシが、自然派スープであることを忘れさせるほどの旨味が豊かに感じられます。

墨家 支那そば

自家製細麺は、ツルッとしなやかな舌触りで、漆黒スープをたっぷりと絡めて口中を満たしてくれるもの。 時間の経過と共に漆黒スープが麺に染み入って来ると、その美味しさは俄然輝きを放ち、麺に旨味も乗り移りますv(≧∇≦)v

麺量は比較的多目ですが、自然派スープの素直な味わいも加勢して、スルスルと食べ進んでしまうので、小食を自称する方でも難無く完食出来るハズです。

墨家 ミニ焼肉丼

「ミニ焼肉丼」は単品オーダーも可能ですが、麺類とセットすると、50円引きで供されます。 柔らかな豚バラ肉が玉ネギと共に、風味豊かな生姜醤油味で炒められています。

千切りキャベツを白飯の間に挟んでオン・ザ・ライスされています。 器の縁に少し添えられているコチュジャンを巧く使えば、より引き締まったお味で楽しめますよ♪




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど