FC2ブログ

【ご案内】 第16回 安積野写真クラブ作品展

只今開催中の「安積野写真クラブ作品展」をご案内します。 ボクは過去に一度だけしか参上したことがありませんが、よく練られた作品の数々が印象的でした。

安積野写真クラブ作品展
             ↑ Clickで拡大 ↑

第16回 安積野写真クラブ写真展
会期;2017年12月6日(水)~12月11日(月) 【入場無料】
公開時間;9:00~17:00 ※最終日12月11日(月)は15時まで。
会場;モーニング菜根本店2F ギャラリーモーニングテラス
   郡山市菜根5-12-10 TEL;024-938-0762
駐車場;モーニング菜根本店お客様駐車場並びに、北隣の「焼肉八兆」の駐車場が17時まで利用可能


 

満丸 ~福島県郡山市西ノ内~

この日は西ノ内の「満丸」さんに潜入しましたよo(*^^*)o メニューを眺めていると店長さんから

「レバニラ炒めなんてどうですか?」

と声が掛かります。

うぅ~~ん、残念っ(|||´Д`)ゞァィャァ~ 実はあまり得意じゃ無いんですよ。 って事で、久しぶりにコレを頂く事に。

「あんかけ冷やし麺 (800円)」

満丸 あんかけ冷やし麺 大盛

おっ?!おう!(`・ω´・ ;)

“大盛CALL”するまでもなく、デフォで大盛が来ました! 結構深さのある丼なので、ボリュームはナカナカのものですよ。

満丸 玉子スープ

ありがたいことに、汁無しタイプのこの「あんかけ冷やし麺」には、スープが共添えされて来ました。 シンプルな玉子スープが、濃厚な甘辛餡のあんかけ麺にはもってこいです。

この「あんかけ冷やし麺」は、茨城県の水戸市周辺のソウルフード「スタミナ冷やし」のインスパイア作品です。 甘辛餡を流水締めにした麺に掛けて供されるってところは同じです。他に本流に見られる共通したスタイルは、具材にカボチャと豚レバーが使われているのが一般的です。

満丸 あんかけ冷やし麺 大盛

「満丸」さんの店長の独自アレンジでは、豚レバーに代わって鶏砂肝が使われます。 コリコリッとした独特の食感を組み合わせています。 またカボチャは配されておらず、油通しされたキャベツ、ニンジンに加え、ブナシメジとニラで纏められています。

満丸 あんかけ冷やし麺 大盛

油通しされたキャベツの甘味と、芯まで火が入っていながらもちゃんと歯応えの残された食感は、家庭の調理ではなかなかマネできない美味しさです。

満丸 あんかけ冷やし麺 大盛

麺は本則は太麺なのですが、この日は中細麺仕立てで供されました。 流水締めにされた麺は、熱々の甘辛餡でジンワリと温められて、これがまた掻っ込みやすい易い塩梅になってくれます。 ツルッとした麺肌ですが、トロミの付けられた餡が程良く絡んでくれますし、流水締めされているので麺のコシも最後まで感じられました。

濃いゆい味付けにされている甘辛餡が、野菜の旨味や水分で絶妙に中和されるような食べ心地。 一味唐辛子の辛味が結構効かされているのは、流石は麻辣テイストを手懐けている店主さんらしいところ。

もしかすると、辛さに耐性のない方には、食べ始めは少々辛いかも知れませんが、食べ進めていく内に甘辛餡の魔力にすっかり引き込まれて、気が付けばすっかり虜になってしまう事でしょう( *´艸`)

店主さんが何か調理しているなぁ~と思ったら、件の「レバニラ」を振る舞って下さりましたw( ̄▽ ̄;)w ありがたくご相伴に与りました。

満丸 鳥レバーニラ炒め

何と鶏のレバーだったんですね! 豚レバーに比べたら、随分と食べ易いものです。 しかもレバーにはヤバい甘辛な味付けが濃い目に施されていて、ルービーを呼ぶ魔性の美味しさでした(>▽<)b 「鶏のレバニラ炒め」、ちょっと挑戦してみません?




== 閉店しました == アーカイヴとして残しておきます
満丸
福島県郡山市西ノ内2-10-26
営業時間;11:00〜17:00 注:準備の都合上、開店時間が遅れることがあります
定休日;日曜日
駐車場;店舗前の指定枠2台分のみ