FC2ブログ

中国飯店 なるき ~福島県郡山市富久山町~

この日の郡山市の上空は青空ながら、会津方面となる西の空は雪雲が垂れ込めているのが分かりました。 時折小雨が風に乗るようにパラつく天気です。 こりゃあヤッパリ冬模様ですな( ̄▼ ̄|||)

中国飯店 なるき

この日は昼時に昼食を摂る事が出来ました。 老舗の中華食堂「中国飯店 なるき」さんに潜入です。 昼時に潜入出来たからには、コレを頂いておくのがお楽しみです。

「ラーメン (750円)

なるき ラーメン

スタンダードな「しょうゆラーメン」ですが、豚ゲンコツと背ガラ、数々の香味野菜と共に炊き出された豚骨清湯スープが、ニゴリのないキレイな色合いと、スッキリとしたキレのある味わいを発揮するのは、15時前くらいまでかと思うんです。

夕刻から夜にかけては、スープに濁りが出てきて、旨味が強くなると共に、複雑味も増してくるので、特に味噌ラ~、味噌タンに向いているのではないかと、私的な考察をしておりますσ( ̄、 ̄=)

なるき ラーメン

で、本日のラーメンですが、やはり濁りのないスープは旨味がグイグイとは来ない代わりに、キレの良いサッパリとした味わいに感じます。

なるき ラーメン

そうなると載せモノからフォローされる旨味成分とか、味わいの複雑さなんかが分かり易くなってきて、殊の外、この日のチャーシューが素晴らしい出来映えで、思わず二度見して唸ってしまうほどでしたw( ̄▽ ̄;)w

なるき ラーメン

甘めのメンマも要所を締めた存在感で、ギャバンの黒コショウの甘くスパイシーな風味とホットさがスープのディテールをキリッと引き締めます。

なるき ラーメン

自家製のストレート細麺は、ややオーバーボイル気味に思えますが、やや加水率低めのクラシカルスタイルの麺を、ツルッとしなやな舌触りへと導き、喉越しの良い、スープの持ち上げも上々の個性的な美味しさを伝えて来ます。

麺量は並盛りで200gとナカナカのボリュームですので、麺喰った感が存分に堪能出来るのも素晴らしいところですΨ( ̄∇ ̄)Ψ




中国飯店 なるき
福島県郡山市富久山町久保田愛宕86
電話;024(932)9642
営業時間;11:30~20:30
定休日;月曜日・第1火曜日