FC2ブログ

会津ラーメンショー2017 「札幌ラーメン 武蔵」

本日まで開催中の「会津ラーメンショー2017」ですが、昨日1日だけ、夕刻近くに参上して参りました。 滞在時間も限られていたので3店だけですが、最後の杯は最も濃厚な味になっているであろう「札幌ラーメン 武蔵」さんです。

札幌ラーメン武蔵

やっぱり会津の皆さんも味噌好きですねΨ( ̄∇ ̄)Ψ 麺の茹で時間が長めに掛かるって事もあるでしょうけど、「札幌ラーメン 武蔵」さんと「川崎家」さんは、滞在時間中ずっと行列が絶えることはありませんでした。

武蔵 熟成黒味噌らーめん

標準の載せモノだけでも、全く見劣りのしないボリューム感ですね。 半切りながら味玉が添えられてくるところも充実度を押し上げています。

武蔵 熟成黒味噌らーめん

豚骨ベースと思われるベーススープに、自家調整の熟成味噌ダレが合わせられ、更にはラード油膜にマー油が加わり、なかなか油ギッシュなスープですが、ちょっと濃い目の味噌味に油の甘味とマー油の少し焦がされたような香ばしさとほんのりとしたビターさが加わり、クラシカルな札幌味噌ラーメンの韻を踏みながらも、独自の個性を楽しませてくれます。

武蔵 熟成黒味噌らーめん

立派なバラ巻きチャーシューは、美味しく頂けるばかりでなく、この濃厚な味噌スープに更なる豚の旨味が噛んで来て、華やかな美味しさに押し上げます。

武蔵 熟成黒味噌らーめん

麺は熟成卵麺と言う事ですが、濃い黄色の色合いからクチナシの食紅も加えられていると思います。 しっかりとした歯触りの縮れ中太麺は、しっかりと茹で上げられているので、グルテンがちゃんと活性していて、口に運ぶ度に動的な歯触りを感じさせてくれます。 やや濃い目のスープですので、お店で白飯をドボンしちゃいたくなりそうな充実の美味しさでしたヽ(*’-^*)。

会場内で十数年来のBlogが元でお付き合いを頂くようになった友人ご夫妻に会えましたヽ( ̄▽ ̄)ノ ってか、「今日は来るだろうσ(゚・゚*)」と時間帯まで読まれて網を張られていたってww ありがてぇ~事です(>▽<)b 変わらず仲の良いご夫妻は共に県外出身ではありますが、話題も豊富でガチで会津への地元愛に溢れる素晴らしき地元民です(*^▽^*) またお会いしましょう! 

会津ラーメンショー2017 「京都祇園 ら~めん京(みやこ)」

こちらは昨年の郡山市で行われた「福島ラーメンショー2016」にも出店していた「京都祇園 ら~めん京」ですヽ( ̄▽ ̄)ノ 郡山でもトップクラスの売上げ総杯数を記録している人気店さんで、ボクもリピ食して楽しんだお店です。 また頂けるのを楽しみにしていましたよ♪

京都祇園 ら~めん京

今回は「九条ネギトッピング (100円)」を加えましたが、相変わらずデフォのままでも充実の載せモノ達です。

ら~めん京 ぎおん鶏白湯 鶏そば+九条ネギトッピング

鶏モモ肉のチャーシューは3枚付け! 弾力を伝えてくる肉質に程良い下味。 鶏白湯に鶏肉の組合せを頑なに守ります。 更には半カットの味玉まで振る舞われていて、具沢山の賑やかな盛りつけです。

ら~めん京 ぎおん鶏白湯 鶏そば+九条ネギトッピング

個性的な載せモノの一つがタケノコですね。 あまじょっぱいタレを塗って炙り焼きされるハズですが、今回はそのテイストがほとんど伝わって来なかったのは勿体なかった。 醤油の炙られた風味と味わいがあると、良いアクセントになるんですよね。

ら~めん京 ぎおん鶏白湯 鶏そば+九条ネギトッピング

九条ネギマシにしたら、こんなに盛ってくれました(〃∇〃) こりゃあ望外の喜び♪ とは言え京さんの鶏白湯スープは、微乳化タイプでミディアムボディ。 しっかりと凝縮した鶏の旨味は引き出されながら、骨の髄やモミジの独特の臭みは感じさせませんので、軽快な食感の良さを愉しむだけでも価値有りです。

ら~めん京 ぎおん鶏白湯 鶏そば+九条ネギトッピング

ストレート細麺は最近は流行している低加水の全粒粉ブレンドとは異なり、しっとりとした品の良い麺の美味しさを伝えて来ます。 勿論、スープの絡みは抜群ですし、細麺としては伸び難く麺量も豊富です。 そこに醤油ダレのジンワリと効かされた、野菜の甘味を纏った鶏白湯の旨味が合わさるのですから、やっぱり今回も感銘を受けることとなりました(>▽<)b