FC2ブログ

《SHIP'S CAT (Black)》

2017年9月9日より、二本松市で開催されている「重陽の芸術祭」にて、日本を代表する現代美術家 ヤノベケンジ氏作の《SHIP'S CAT (Black)》が展示されています。

展示されている場所は、二本松市のシンボルとも言えるランドマーク「霞ヶ城公園」の「二本松城趾 本丸跡」です。

約3mの作品《SHIP'S CAT (Black)》は、『日本古来からの幸福の黒猫をイメージし、厄災を払い、幸福を呼ぶ為に作成されました。 《SHIP'S CAT (Black)》が、未来を照らし、人々を新しい旅へと誘う事でしょう。』との作品解説(一部)が添えられていました。

二本松城下を見守る《SHIP'S CAT (Black)》
[2017/9/10 二本松城下を見守る《SHIP'S CAT (Black)》]  <↑ Clickで拡大>

公開開始翌日の朝方、まだ来訪者の姿も無い時間に訪問しましたが、実際に目の当たりにしてみると、この黒猫さんがなかなか可愛らしい表情です(o^-^o)

城下町・二本松を見守る《SHIP'S CAT (Black)》
[2017/9/10 城下町・二本松を見守る《SHIP'S CAT (Black)》]  <↑ Clickで拡大>

《SHIP'S CAT (Black)》が見つめている方角は? どんな意図で城下町・二本松市を見守っているのでしょうか。 普段は人工物を撮影しないと言うよりも、人工物を避ける撮影をしているので、逆のスタンスも面白かったな(*^▽^*)

《SHIP'S CAT (Black)》
[2017/9/10 《SHIP'S CAT (Black)》]  <↑ Clickで拡大>

ちなみに、実は博多には白猫仕様の《SHIP'S CAT》がある事が分かりました。 兄弟猫って事になりますかね。 この《SHIP'S CAT (Black)》は2017年11月23日までの展示となっています。

《SHIP'S CAT (Black)》と安達太良連峰
[2017/9/10 《SHIP'S CAT (Black)》と安達太良連峰]  <↑ Clickで拡大>

“本当の空”の下、城下町・二本松を見守るSHIP'S CAT (Black)と、その後ろには、名峰・安達太良山。 霞ヶ城公園の木々は、早くも紅葉の気配を見せ始めました。 安達太良山の紅葉は、まだこれからですが、今年は一気に色付くのではないでしょうか?