FC2ブログ

【ご案内】 第15回 杉妻カメラクラブ写真展

昨年初めて訪問させて頂いた、福島市で活動している「杉妻カメラクラブ」さんの写真展開催のご案内を頂きましたので、ご紹介致します。 会員各位さま方が、とても楽しそうに活動されているようですので、写真に興味があっても堅苦しいのはちょっと・・・と心配なさる皆様にこそ、ご訪問頂きたい写真展です(o^-^o)

杉妻カメラクラブ作品展
        ↑ Clickで拡大 ↑

第15回 杉妻カメラクラブ写真展
開催期間;2017年9月7日(木)~9月12日(火) 【入場無料】
公開時間;(7日・8日・11日) 9:00~17:00
     (9日・10日) 9:00~16:00
     (12日) 9:00~15:00
開催会場;ふくしんギャラリー
       福島県福島市万世町1-2 電話;024-528-1845
       ※ギャラリー右隣の「ふくしん総合相談センター」さん裏にあるお客様駐車場(5台)が利用出来るようです

 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

雨で肌寒くなるという予報を余所に、カラッと爽やかな風の吹く、心地佳く涼しい晴天に恵まれました。 気象予報士さん、顔色無しっスかね?(;^ω^) ハズレて嬉しい天気予報の秋晴れの一日です(o^-^o) 午前中のルーティン配送の途中で「支那そば 墨家」さんに潜入して、温かい一杯を頂いて来ましたよo(*^^*)o

「支那そば+ミニ焼肉丼 (700円+250円)」 ※ミニ焼肉丼はランチタイムのみ。 麺類とのセット価格。

墨家 支那そば+ミニ焼肉丼

見事な漆黒スープは自然派仕立て。 丸鶏とカツオ節の厚削りなどがから引かれてベーススープに、チャーダレなどもブレンドされた特製のカエシがナチュラルな旨味を濃厚に演出しています。

墨家 支那そば

載せモノの白眉は、やはりこのバラ巻きチャーシューでしょうヾ(^▽^* 大振りなカットで丼を覆うインパクトもさることながら、トロトロの脂身と、ホロホロに軟らかな肉が、自然派漆黒スープに旨味のアクセントに追い打ちをかけます。

墨家 支那そば

海苔に染み入った漆黒スープの美味しさはまた一興。 小松菜のおひたしは、少しビターで青臭みが残されており、濃厚な醤油テイストに浸りきった味覚をただしてくれます。

墨家 支那そば

やや加水率低めな自家製ストレート中細麺は、やや柔らか目にしっかりと芯まで火が入っています。 舌触りのしなやかさと、漆黒スープの絡みの良さは抜群ですが、時間の経過と共に麺にスープが染み入って来るほどに、麺自体が美味しさを増してきて、ますますその魔力を発揮しますよ(*>∇<)ノ

少しカエシの塩味が控え目に感じられてしまうほど、様々な旨味成分が溶け込んでいて、この漆黒スープまで完飲するところで、全ての調和が整うような仕掛けに思えます。 いつもの事ですが、墨家さんではスープの完飲率が極度に高いのは、そのへんの事情もアリなのではと思いますσ( ̄、 ̄=)

墨家 ミニ焼肉丼

もしかすると「ミニ焼肉丼」はお初の手合わせだったかも知れません(。-`ω´-)んー 結構なオーダー率のようですが、それは自分が食べて見て分かりましたw( ̄▽ ̄;)w

墨家 ミニ焼肉丼

こっ、これは美味いっ('д'|l!)ぁ゙…

生姜風味の利かされたタレで、豚バラ肉と玉ネギが炒め合わせられているのですが、絶妙な味の濃さととろけるような豚バラ肉の美味しさ! 冷静に考えてみたら、伝家の宝刀・豚バラ巻きチャーシューと同様に、肉のクォリティーの高さがちゃんと伝わって来る調理がされているからなんですね! 派手さは無いけど、虜になってしまう中毒性のある焼肉丼でした(*^▽^*)




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど