FC2ブログ

猿楽台地の蕎麦畑

てっきりもっと沢山のカメラマンが居ると思っていましたが、先着は2名、そこにボクが加わり、更に後着が2名と合計5名しか居ませんでした。 お三方は関東圏からの泊まりがけ遠征のカメラマンさん。 共に何年も通っている強者のようです。

ボクはここには何度か来ていますが、心惹かれるような夕景を撮影するチャンスは今まで無いに等しかったので、とても楽しみにしていましたよ(o^-^o) 

猿楽台地の秋
[2017/8/27 猿楽台地の秋]  <↑ Clickで拡大>

ほぼ無風。 少しヒンヤリとした空気。 時折大きな羽音で飛び回っていた花アブも、日が傾いたら何時の間に羽音も耳に届かなくなる。 そんな蕎麦畑の夕暮れ模様です。

夕暮れ時の蕎麦畑
[2017/8/27 暮れ時の蕎麦畑]  <↑ Clickで拡大>

少しだけ入り日の赤に染まりました。 蕎麦の花も夕陽の色化粧です。 強烈な夕陽のゴーストを避ける角度と構図のせめぎ合いの中で撮影する、悠々たる静寂の蕎麦畑での戦い( ̄▽ ̄i)ゝ

黄昏の台地
[2017/8/27 黄昏の台地]  <↑ Clickで拡大>

夕陽が落ちると、蕎麦畑は一気に蒼味が広がり、空は落陽の余韻を映しながら、刻々とその色を失って行きます。

蕎麦畑の空気も、秋の夕暮れ時を思わせる凛とした冷気に包まれてくるのです。

秋が深まり晩秋から初冬へと移ろうころ、青味掛かった極上の猿楽台地の新蕎麦となって、ボクらの味覚を楽しませてくれますね(o^-^o)