FC2ブログ

【ご案内】 第44回 全日本写真連盟 福島支部写真展

昨年初めて訪問・観覧させて頂いた「全日本写真連盟 福島支部」さんの写真展開催のご案内を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

地方の写真コンペティションなどにも後援、審査支援などを行っている、手練れのカメラマンさま達が集まっています。 作品の練度の高さは流石の一言です(o^-^o)

全日本写真連盟 福島支部写真展
        ↑ Clickで拡大 ↑

第44回 全日本写真連盟 福島支部写真展
開催期間;2017年9月6日(水)~9月11日(月) 【入場無料】
公開時間;10:00~18:00 ※6日(水)は13:00より、11日(月)は17:00まで
開催会場;福島テルサ 4階ギャラリー
       福島県福島市上町4-25 電話;024-521-1500

 

かあちゃん食堂 ~福島県郡山市富田町~

朝方、少々雨は残ったものの、日中には陽射しもあり、昨日同様に秋の空気に包まれて、少し肌寒さを感じるような一日でした。 仕事が小刻みになったもので、ついつい食事を摂り損ね、でもそんなランチ・ジプシーを助けてくれたのは「かあちゃん食堂」でしたo(*^^*)o 約3年半ぶりだけど、隙あらば再訪したかったお店です。

かあちゃん食堂

肌寒かったので味噌ラ~でも・・・ってイメージで暖簾を潜ったのに、壁に貼り出されたメニューを眺めたら気が変わったちゃった(=´▽`)ゞ

「五目あんかけラーメン (780円)」

かあちゃん食堂 五目あんかけラーメン

カウンター席に落ち着いていたら、配膳台にデッカイ丼が用意されている('д'|l!)ぁ゙… 客はオレ一人。 って事は・・・

巨漢登場!w( ̄▽ ̄;)w

いやいや、うっかりチャーハンとか餃子とか“大盛CALL”を謹んでおいてホッとしました( ̄▽ ̄i)ゝ 丼の直径もなかなかのものですが、負けじと張られるスープの量も釣り合いが取れていますな♪

かあちゃん食堂 五目あんかけラーメン

五目餡は期待通りの醤油味仕立て。 割と旨味調味料は控え目で、具材からの旨味でバランスを取っています。 味付けは半味強めの“食堂の定石”を踏んでいて、白飯を添えても負けない味付けです。

かあちゃん食堂 五目あんかけラーメン

キャベツ、白菜、人参、椎茸、タケノコの水煮、キクラゲ、豚肉といった具材は、熱々の餡にしっかりと包まれていて、安易に口に運ぼうものなら、間違いなくパンチを喰らいます(`・ω´・ ;) 落ち着いて良く冷ましながら頂きましょう。

かあちゃん食堂 五目あんかけラーメン

麺は中太多加水縮れ麺。 ちょっとカンスイ多目な仕立ては、最近ではあまりお目に掛かれませんが、モチッとした弾力を伝えてくる食感はナカナカです。 前述の通り、熱々の五目餡に手こずりながら食べ進めても、麺は最後まで伸びる事無く食感を伝えていました(o^-^o)

中華料理専門店のような複雑な味わいこそありませんが、普段使いの気軽に楽しめる味わいはまた格別でもありますね(*^▽^*)




== 閉店しました == ※2018年12月22日をもって閉店しました。 アーカイヴとして残しておきます
かあちゃん食堂
福島県郡山市富田町字向山7
営業時間;【昼の部】11:00~14:00【夜の部】17:00~20:30
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に2台分、店舗向かいの指定駐車場に5台分


 

猿楽台地の蕎麦畑

てっきりもっと沢山のカメラマンが居ると思っていましたが、先着は2名、そこにボクが加わり、更に後着が2名と合計5名しか居ませんでした。 お三方は関東圏からの泊まりがけ遠征のカメラマンさん。 共に何年も通っている強者のようです。

ボクはここには何度か来ていますが、心惹かれるような夕景を撮影するチャンスは今まで無いに等しかったので、とても楽しみにしていましたよ(o^-^o) 

猿楽台地の秋
[2017/8/27 猿楽台地の秋]  <↑ Clickで拡大>

ほぼ無風。 少しヒンヤリとした空気。 時折大きな羽音で飛び回っていた花アブも、日が傾いたら何時の間に羽音も耳に届かなくなる。 そんな蕎麦畑の夕暮れ模様です。

夕暮れ時の蕎麦畑
[2017/8/27 暮れ時の蕎麦畑]  <↑ Clickで拡大>

少しだけ入り日の赤に染まりました。 蕎麦の花も夕陽の色化粧です。 強烈な夕陽のゴーストを避ける角度と構図のせめぎ合いの中で撮影する、悠々たる静寂の蕎麦畑での戦い( ̄▽ ̄i)ゝ

黄昏の台地
[2017/8/27 黄昏の台地]  <↑ Clickで拡大>

夕陽が落ちると、蕎麦畑は一気に蒼味が広がり、空は落陽の余韻を映しながら、刻々とその色を失って行きます。

蕎麦畑の空気も、秋の夕暮れ時を思わせる凛とした冷気に包まれてくるのです。

秋が深まり晩秋から初冬へと移ろうころ、青味掛かった極上の猿楽台地の新蕎麦となって、ボクらの味覚を楽しませてくれますね(o^-^o) 

パーラー&軽食 ひまわり ~福島県郡山市富久山町~

夕刻に「パーラー&軽食 ひまわり」さんの前を通りかかったら、先客様が1組しかいなかったようなので、(これはチャンス♪( *´艸`))と潜入しました。

久しぶりにカレーを頂こう思ったのですが、売り尽くしでありつくことが出来ませんでした。 でも、全然大丈夫っス!(*>∇<)ノ 毎度お馴染みの“いつもの”で幸せになれますから(ノ´∀`*)

「スパバーグ250g (880円)」 ※ライス抜き

ひまわり スパバーグ250g

先客様への配食が済んでいた事もあってか、何と驚異の20分で配食されましたよ? 私的に「ひまわり」での新記録じゃ無かろうかと +゚。*(*´∀`*)*。゚+

ひまわり スパバーグ250g

もりもりのナポリタンに寄り掛かるように立てられたハンバーグは、掛け値無しの250gです。 お皿に配されているブラウンのソースは、自家製のデミグラスソース。 粘性の低いソースは、ご飯にもマッチするような誂えになっています。 「スパバーグ」には本来ご飯が共添えされるのですが、ボクにはとても食べ切れませんので、“ライス抜きCALL”で楽しんでいます。

ひまわり スパバーグ250g

厚みのあるハンバーグは、見るからにふっくらと焼き上げられており、ナイフを入れても妙な崩れ方はしません。 しっかりと目の詰まった切り口からは、ジンワリと肉汁が染み出てきて、口に運べば粗挽き肉ならではのしっかりとした歯触りも伝わって来ます。 シーズニングスパイスが強すぎないのは、挽肉の鮮度にも自信ありって事ですね( *´艸`)

ひまわり スパバーグ250g

共添えのサラダは、結構なボリュームがあります。 自家製ドレッシングはおろし玉ネギがフレッシュ感を演出していて、これがまた美味しゅうございます。

ひまわり スパバーグ250g

前述の通り、ぼくはご飯を辞退していますが、白飯の親友・お味噌汁も手抜き無し。 お豆腐とワカメ、水菜の散らされた味噌汁は、マダムひまわりの愛情が詰まっています(´pωq`)

ひまわり スパバーグ250g

もりもりの赤スパは、しっかりと炒め切られていて、極太タイプのナイデンテがモッチモチの食感を満喫させてくれます。 味付けは少し控え目にされていて、お皿に残るデミグラスソースと合わさると、丁度良い加減の味になりますヨヽ(*’-^*)。 パルメザンチースとタバスコは、中盤以降から投入して、味わいのバリエーションを楽しむのが良いでしょう。

ひまわり スパバーグ250g

ごはんを辞退しておくのは、最後に供される“お駄賃プリン”を美味しく頂く為です!(〃'∇'〃)ゝエヘヘ マスターの自家製プリンは、蒸し上げカスタードタイプで、最近ではなかなかお目に掛かれない“昭和のプリン”なのです。

ひまわり スパバーグ250g

見事に滑らかな舌触りと、バニラエッセンスの甘やかな香り、玉子の濃厚な味わいとクリーミーさに加えて、ほんのりとビターなカラメルソースが絶品です。 ほんの一時、子供の頃に味覚だけがトリップさせられる事請け合いですよ(o^-^o)




パーラー&軽食 ひまわり
福島県郡山市富久山町久保田字三御堂67-1
電話;024-923-9278
営業時間;12:00~21:00(LO 20:30) ※最近は15:00~17:00あたりは中休み、19:00くらいで閉店するようです
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に2台
    ※空いていれば使える駐車スペースがあります。 ご店主様にお問い合せを。


 

日本一食堂 ~福島県郡山市麓山~

ここ最近よく予想が外れている天気予報ですが、何だか“夏終了ですっ!”って予報は、どうも大筋で当たっているみたいです('д'|l!)ぁ゙… 何だか爽やかなカラリとした暑さを味わわないままに、季節は秋へとまっしぐらなのでしょうか・・・( ̄  ̄;) うーん

日本一食堂

この日はまさにソレでして、前日の蒸し暑さはスッカリ影を潜めて、秋雨と共に気温もスッと下がってきましたよ? 夕方の配達のおり、スクーターに乗って半袖ポロシャツ1枚という出で立ちだったボク。 肌寒さと空腹から思い立つことがあり、立ち回り先から少し離れていたけれど、「日本一食堂」さんを目指しました。

「あんかけラーメン (700円)」

日本一食堂 あんかけラーメン

躰が冷えたら中から温めたいじゃないですか♪ 本当は人気メニューの「もやしラーメン」を思い浮かべて暖簾を潜ったのですが、つい心変わりを止められませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ

日本一食堂 あんかけラーメン

パッと見た目では、さほど具材の存在感は大きくないのですが、タプタプに張られたスープの中には、文句無しの具材が仕込まれています。 豚バラ肉はやや小さめのカットですが、結構な量が入ってます。 野菜はキャベツがメインで、人参、玉ネギ、ニラ、青梗菜。 おやおや? 小振りでありますが海老も1尾発見です(o^-^o)

先ずはスープを含んでみると、鶏ガラ出汁の香りと共に、トロミの付けられた餡の熱々加減に慌てさせられました(;゚Д゚)?! こりゃあむ油断なりませんな(`・ω´・ ;) 醤油味仕立ての餡は、具材の味わいにベーススープの柔らかな旨味が生かされていて、やや葦津酒は控え目にされています。 お陰で餡の下に張られている醤油味スープと合わさっても、塩辛さが助長されることもありません。 

辛味は付けられていませんし、どちらかと言えば具材からの旨味が生み出す甘味が目立ちますので、卓上配置の黒コショウを少々振り掛けますと、これがなかなか良いバランスに感じられます。

日本一食堂 あんかけラーメン

麺は多加水タイプの縮れ細麺が合わせられています。 縮れ麺ですので、それでなくてもトロミが付けられて麺への絡みの良いスープを、より一層たっぷりと口の中まで運び上げてくれます。 細麺ながら瞬く間に伸びてしまう事もなく、熱々の餡で蓋をされているのに、ナカナカの頑張りを見せてました(*^▽^*)

餡の旨味とスープの味の妙で、互いに良いところが引き出されていて、ついつい全部完飲してしまいましたよ( ̄▽ ̄i)ゝ 味覚も楽しませてくれて、お腹も満足。 これからやってくる寒い時期には、尚のこと美味しく楽しめると思います。




日本一食堂
福島県郡山市麓山1-12-4
電話;024-932-5441
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;7台分あり