FC2ブログ

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

家内を連れて日曜日は通し営業になっている「支那そば 墨家」さんへ参りました。 家内はここの冷や中が好きでしてね。 ここに誘ってNOと言う事はまずありません(o^-^o)

「W餃子 (10個・500円)」

墨家 W餃子

家内が一緒なので、迷わず所望しました。 5個・280円が一人前ですが、二人前となる「W餃子」は60円もお得になります♪(〃∇〃)

羽根付きや焼き餃子ですが、勿論自家製です( *´艸`) 一口で頂けるサイズで、滑らかな餡はニンニクの香り穏やかで、野菜の風味がしっかりと伝わって来ます。 下味も適度に付いていますが、タレを作って頂く方が合うと思います。

「和風ぶっかけ (650円)」

墨家 和風ぶっかけ

“夏メニュー”として季節限定で提供中の「和風ぶっかけ」を頂いてみました。 これがまたなかなかのHITで、伝家の宝刀・自家製細麺がベラボウに美味しく頂けちゃいました!(*>∇<)ノ

墨家 和風ぶっかけ

載せモノはシンプルに薬味系で纏められています。 揚げ玉と刻みネギ、そしてオクラと刻み海苔が麺の上に散りばめられています。

墨家 和風ぶっかけ

掛け汁は完全に蕎麦用の和風仕立てで、動物系脂質の油膜もありません。 カツオ節の出汁に二年醸造醤油を使ったカエシが合わせられており、カツオ節の豊かな旨味にやや甘めながら醤油の風味が印象的なカエシが見事にマッチしています。

墨家 和風ぶっかけ

別皿で供されるワサビとトロロを巧く使いながら、お蕎麦チックに楽しめる趣向です。 大旦那は経験豊かな料理人で、昔うどん店も経営していたことがあるくらいですので、まさに出汁やカエシはお手の物なのですねヽ(*’-^*)。

墨家 和風ぶっかけ

麺は冷や中にも使われている、ストレート細麺があしらわれており、茹で前の麺量で180gとなかなかのボリュームです。 キリッと冷水締めされた麺は、プツプツッとした軽快な歯切れの食感と共に、鼻腔に小麦粉の香りも伝えて来ます。

細麺ならではのスープの絡みの良さで、麺を手繰る毎に美味しい和風出汁の効いたスープで口中が満たされます(>▽<)b シンプルだけど、これは美味しい! 蕎麦では感じ得ない、小麦粉ならではの確かなコシを感じさせる麺の底力も魅力的ですね。

真夏の暑さにヤラれて、食欲が湧かない時には是非とも思い出してみて下さいヾ(^▽^*




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど