支那そば でんでん ~福島県郡山市富久山町久保田~

ボクの仕事場の近くにある「支那そぱ でんでん」さんですが、ご営業時間にボクの都合がなかなか合わせられず、訪問機会が伸びないのですが、本当はとても好みの支那そばが頂けるお店なんです。

支那そば でんでん

そんな「支那そば でんでん」さんが、このところどうも暖簾が掛かっていないようでした。 どうしちゃったのかなぁ~と気にしていたら、何と営業日が土・日・祝日のみに変更されていたんですね(;゚д゚)

そりゃあ道理で開いているところに出会えない訳です(;^ω^) 丁度この日は営業日。 営業時間はどうなっているか分かりませんでしたが、取りあえず行ってみたら、営業日は通し営業になっていました。 セ~~フ♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ

「豆乳味噌カレー味」にもグラグラ来ましたが、久しぶりに暖簾を潜れたので、本流の醤油味を“大盛CALL”で思う存分頂く事にしました.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

「支那そば しょうゆ 大盛 (700円+100円)」

でんでん 支那そば しょうゆ 大盛

変わらない♪(〃∇〃)

しっかりと油膜の張った豚骨清湯スープに、濃い目だけど甘味や旨味、風味の凝縮した美味しさのある醤油ダレが塩味のエッジが丸められて効いています。 スープを口に含んだ瞬間に、口中に満たされるそれらの美味しさに、思わず

「あぁ・・・美味しい・・・(*´∇`*)」

と呟いてしまい、カウンター越しの女将さんが嬉しそうに優しく微笑みながら

「美味しいですか♪(o^-^o)」

と返してきます。 なんか至福の一時ですね。 このジンワリとした旨味に満たされていく自分の味覚。 注意深く炊かれてきた鶏出汁清湯スープの豊かな美味しさに、幅広メンマの甘じょっぱさ。 青菜のお浸しは、豊かな油膜をスッキリとさせてくれます。

でんでん 支那そば しょうゆ 大盛

これも白眉と言えるでしょうけど、肩ロースチャーシューの柔らかな炊きあがりの良さは、口に運ぶ度に美味しさの印象が新たになるような、大変見事なものです。

でんでん 支那そば しょうゆ 大盛

麺は多加水タイプのストレート中細麺。 やや柔らか目の仕立て上がりで、ツルッと滑らかな舌触りで啜り込まれ、噛めば弾力のあるコシの強さも活きています。 ジリジリとスープを麺が取り込んで来ると、より柔らかな食感へと変化しつつ、麺自体にスープの美味しさが組み入れられてきて、美味しさは終盤に向けて更に膨らんできます。

でんでん 支那そば しょうゆ 大盛

やや古典的なスタイルながら、ベーススープを決して沸騰させない寸止めの温度で炊いていく管理や、先鋭のラーメン専業店さんに一歩も引けを取らない見事なチャーシューなど、実は大変な手間暇の注ぎ込まれた名品だと思います。 営業日は限られてしまいましたが、この暖簾がまだまだ掲げ続けられる事を強く願っています。

尚、お盆期間は本日8月11日より15日まで、連日営業となります。 週末にはなかなか訪問のチャンスが無い皆様には、この機会にお出掛けになってみては如何でしょうか。




支那そば でんでん
福島県郡山市富久山町久保田字大久保68-1 エルム郡山 1F
営業時間;11:00~21:00 ※売り切れ次第閉店
営業日;土・日・祝日
駐車場;店舗敷地内と北側に合計9台分