自家製麺 うろた ~福島県福島市新町~

本当ならチャンスさえあれば何度でも再訪したいお店、福島市の「自家製麺 うろた」さんを訪問して来ましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 夜の部の開店前に、多少並び待ちするつもりで行ったら、やっぱり本当に並びが出来ていました( ̄▽ ̄i)ゝ それでもギリで最初の入店割り付けに間に合ったお陰で、空調の効いた店内で配膳待ちが出来ました。

「つけそば並 (800円)」

自家製麺 うろた つけそば並

その昔「自家製麺 えなみ」さんでは何度か楽しんでいるつけ麺ですが、時は流れて新しい屋号の下ではどうなっているのかとo(*^^*)o メニューに記載されている麺量は、茹で前のものでしょうから、手堅く並盛・300gで所望してみました。

自家製麺 うろた つけそば並

ブッたまげた!(;゚д゚)

なんですか?! この積み上げられているチャーシューの山は!Σ(oДolll)ノノ

これでデフォの盛りとか、信じられないような事をサラリとやってのけてしまうのが店主・江南さんの凄さでしょうか(^◇^;) 江南さん、オープンキッチンで調理するだけではなく、ホールまで配膳もすれば、下げ膳もします(*^-^) 多分、ボクがほぼ一見と察知したのでしょう。

「チャーシューはたっぷりと盛ってありますから、麺と一緒にどんどん召しあがって下さい。 そうしないとチャーシューが残っちゃうと思いますからヽ(*’-^*)。」

と、美味しく楽しむアドバイスも抜かり無く告げてくれました(〃∇〃)

自家製麺 うろた つけそば並

麺はしなやかでモチッとした食感の太麺が合わせられており、所謂良く噛んで噛みしめて、噛み砕くような剛力麺ではありません。 咀嚼力の衰えを意識し始めたご同輩にも安心ですな♪ 手繰って口に含めば、小麦粉の香りがフワッと鼻腔に届き、さすがは江南さんの自家製麺と嬉しくなります。

自家製麺 うろた つけそば並

漬け汁は予習無しで口にしたのでまたビックリw( ̄▽ ̄;)w 思い切り甘じょっぱくて、節系の旨味と動物系の油膜からのパンチもあり、その濃ゆい味付けであまり際立たないのですが、要所を押さえるように打ち込まれた酸味と辛味が、より味幅を広げてメリハリのある味わいにしています。

漬け汁の熱さも印象的で、指の腹の皮が薄く敏感な方には(あっちっち~?!((#◎□◎#)))と驚かれる事必至です。 少し器のサイズが小さめですので、麺にチャーシューを絡めて漬け汁を潜らせようとすると、巧く手繰り量をコントロールしないと、オーバーフローさせちゃうかも(;^ω^)

漬け汁に最初からチラされている刻みネギは、熱々の漬け汁で糖化酵素が発動して、辛味や臭みは甘味へと昇華されています。 メンマも筋っぽさもなく、柔らかく歯切れて美味しゅうございますね( *´艸`)

自家製麺 うろた つけそば並

麺をドップリと漬け汁に潜らせますと、濃ゆい醤油ダレの色合いに染められて、漆黒系ファンにはちょっとタマらん感じです。 漬け汁には魚粉も散らされているようで、これがまた芳醇な香りと旨味を始終押し上げ続けます。

短冊切りにされていた豚バラチャーシューは、見事なまでの柔らかさで、控え目な味が功を奏して、漬け汁を纏って塩梅良く頂けます。 たっぷりと載せられた海苔は、節系の濃厚な旨味とは良く合います。 大変美味しく頂いちゃいましたが、これはかなり中毒性が高いですね! 見事にヤラれました(;´^д^`)ゞ

「わさびめし (350円)」

自家製麺 うろた わさびめし

これ、前回も頂いてとても美味しかったんです(〃∇〃) 「つけそば」のお供に合うかどうかではなく、食べたいから食べたってくらいの気に入ってます(>▽<)b

自家製麺 うろた わさびめし

共添えで出汁醤油が添えられてくるのですが、これが塩味が抑えられていて旨味の加えられた秀逸なやつでして、「ちょっと掛けすぎたかな?」と思っても、全然イケちゃうんです。

自家製麺 うろた わさびめし

飲み上げの〆にも、こんなのが出てきたら感涙モノだと思うけど、なかなかお目に掛かれないんだなぁ~( *´艸`) 今回も大満足でした!




自家製麺 うろた
福島市新町3-14 上州ビル1階
電話;024-572-3383
営業時間;【昼の部】11:00~14:30 (LO 14:20) 【夜の部】17:30~21:00 (LO 20:50)
定休日;水曜日
※終日禁煙