FC2ブログ

【御案内】 三浦正博写真展 「水の精」

明日から開催される写真展のご案内です。 「水」をテーマとした写真で、県内の写真家にその名を知られる、二本松市在住の写真家・三浦正博さんの写真展が開催されます。

先に二本松市白沢で開催されたJNP(日本風景写真協会)の写真展で、今年も素晴らしい作品を発表されていた三浦正博さんですので、こちらの個展では更にDEEPな作品が展示される事と思います。

三浦正博写真展
        ↑ Clickで拡大 ↑

三浦正博 写真展 「水の精 -其の光の邂逅(かいこう)-」
開催期間;2017年7月27日(木)~7月31日(月) 【入場無料】
公開時間;10:00~17:00 ※27日(木)は13:00より、31日(月)は16:00まで
開催会場;福島テルサ 4階ギャラリー
       福島県福島市上町4-25 電話;024-521-1500

 

昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

約一ヶ月半ぶりに「昼ふろや」さんの暖簾を潜ったら、また新しいメニューが登場していましたw( ̄▽ ̄;)w これは完全に“夏メニュー”になるとおもうのですが、夏になると冷たい麺料理やカレーを食べたくなりますよね? その食べたいのを両得にしたのが本作です( *´艸`)

「汁なしスパイシーカレーそば (700円)」

昼ふろや 汁なしスパイシーカレーそば

見事にヤラレちゃいました!( ̄▽ ̄i)ゝ これは頂く前から美味しい事が確約されているような雰囲気が漂ってます。 もともと「昼ふろや」さんには、人気のサイドメニューの「カレーライス」があり、それを更に独自の辛口チューンを施しているそうです。

昼ふろや 汁なしスパイシーカレーそば

豚バラチャーシューは、カレーソースの熱でほんのりと温められて、脂身が固化する事無くその美味しさが伝わって来ます。 カレーソースはキーマカレーのスタイルで、チラッと先に味を見たら、万人向けのホットさを押し退けて、辛口好きが納得してくれるような“玄人受けするホットさ”が感じられました((#◎□◎#))

味わいをマイルドにしてくれそうな生卵は、卵黄だけが取り出されており、ちょっと甘めの味付けのメンマも寄せられています。

昼ふろや 汁なしスパイシーカレーそば

薬味として合わせられるのは刻み白ネギ、万能ネギ、カイワレダイコン、そして彩りを添える糸切り唐辛子です。

麺は多加水熟成タイプの平断面中太縮れ麺。 冷水締めされていて、啜ろうとすると麺がのたうち回って口中を叩きますし、コキュッとするような歯切れの食感と共に存在感のあるものです。

昼ふろや 汁なしスパイシーカレーそば

トロミのあるカレーはこの麺にガシッと絡んで口に運ばれます。 そしてそのスパイシーさとキンと突き抜けるようなホットで、思わずシャックリが出ちゃった程ですヽ(@ω@;)ノ

こりゃあ本当に辛い! でも常軌を逸した辛さとは違って、スパイスの味香をぶっちぎって辛味だけがサディスティックに突っ走る事はありません。

こりゃあうまいっ!w( ̄▽ ̄;)w

カレーの味わいと辛味のバランスが、ちゃんと崖っぷちで成立しています。 冷たい麺に合わせるからこそ、この辛さレベルなんでしょうね。 さすがは店主さんです(*^▽^*)




昼ふろや
福島県郡山市安積町荒井字林の越1-7
電話;024-946-2122
営業時間;11:30~13:30 ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;やや不定ながら土・日曜日 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台