FC2ブログ

パーラー&軽食 ひまわり ~福島県郡山市富久山町~

約1年ぶりにパーラー&軽食 ひまわり」さんに潜入しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ その間何度か潜入を試みようとしたのですが、臨休や大入り満員で入店出来ずにいました。 先客は二人だけでしたので、今回はそんなに待つことなくありつくことが出来ました。

「スパバーグ250g (880円)」 ※ライス抜き

パーラー&軽食 ひまわり スパバーグ250g

あぁ、1年ぶりのご対面(*´Д`*) 相変わらぬボリュームの豊かさと、今にも弾けそうなほどにふっくらとしたハンバーグに釘付けです。

サラサラとしたデミグラスソースは、どこかしら和風の表情も覗かせる独特の味わい。 ほのかにウスターソースに通じるスパイスの香りと、お醤油っぽい塩味が感じられます。

パーラー&軽食 ひまわり スパバーグ250g

哀愁のナポリタンは、2.2mmの極太タイプを茹で置きして、独自のモチモチとした食感で愉しませてくれる“奇蹟のナイデンテ”です(*>∇<)ノ

パーラー&軽食 ひまわり スパバーグ250g

具材はシンプルに玉ネギ、ピーマン、ハムが充てられており、それを横から支えるように、パッツパツに焼き上げられたウインナーソーセージが添えられています。

パーラー&軽食 ひまわり スパバーグ250g

しっかり一人前の麺量があり、フライパンで麺の表面が少し削げるくらいまで炒め切られたナポリタンは、バターの濃醇風味とケチャップの水分があらかた飛ばされていて、甘酸っぱさが濃すぎる事はないけれど、充分に染み渡った美味しさの極地を味わえます(>▽<)b

パーラー&軽食 ひまわり スパバーグ250g

定食スタイルの組膳ですので、お味噌汁とサラダも添えられます。 本来ですと更にご飯も供されますが、とても食べ切れるとは思えないので、ここ数年はご辞退申し上げてます( ̄▽ ̄i)ゝ

パーラー&軽食 ひまわり スパバーグ250g

サラダはミニサラダってボリュームではなく、なかなかのサイズです。 摺り下ろし玉ネギの醤油仕立てドレッシングが掛けられていて、シャッキリとした千切りキャベツにキュウリとトマトの櫛切りが頂けます。

パーラー&軽食 ひまわり スパバーグ250g

さてこのハンバーグですが、オーブンで芯までじっくりと火入れされており、ナイフを入れればジューシーな肉汁がジュワッと溢れます。 勿論手造りで、シーズニングスパイスが控え目で、やや粗挽きの挽肉ながら、舌触りもザラつくことなく、パティの隙間に宿っている肉汁と共に、大変美味しく頂けます。 掛け値無しに250gのボリュームがありますので、なかなかの重量感ですよ( *´艸`)

パーラー&軽食 ひまわり スパバーグ250g

白飯を辞しておくのは、マスターお手製の“お駄賃プリン”を美味しく頂く為v( ̄∇ ̄)ニヤッ 昭和のカスタードプリンが楽しめる、数少ないお店の一つです。 滑らかな舌触りと、濃醇な旨味を、ほんのりと苦味のあるカラメルソースが後味も良く食事を締めてくれます。




パーラー&軽食 ひまわり
福島県郡山市富久山町久保田字三御堂67-1
電話;024-923-9278
営業時間;12:00~21:00(LO 20:30) ※最近は15:00~17:00あたりは中休み、19:00くらいで閉店するようです
定休日;日曜日
駐車場;店舗前に2台
    ※空いていれば使える駐車スペースがあります。 ご店主様にお問い合せを。


 

とんかつ 福久好 ~福島県郡山市虎丸~

この日は「日本酒勉強会」に出席の為、昼過ぎに会場近辺で昼食を摂る事にしました。 徒歩での会場入りでしたので、駐車場のないお店にイケますねo(*^^*)o 何店か候補はありましたが、「福久好」さんに初詣致しました。

とんかつメインの揚げ物自慢のお店は、お蕎麦やうどんもアリと言う事で、ランチタイムには近隣のオフィス勤めの皆さんに、大変人気のあるお店と聞いていました(o^-^o)

福久好

ランチタイムのピークを過ぎた頃でしたので、そんなに待たされる事も無かろうと、この日の「日替ランチ(土日除く・数量限定)」を所望してみました。

「カツカレー (750円)」 ※日替ランチ

福久好 カツカレー(日替ランチ)

おっ?!w( ̄▽ ̄;)w こりゃあ丁度良いくらいのボリュームですね(私的基準)。 しかもミニサラダ付きだったのも想定外でした。

カレー・ルーはしっかりとした粘性のあるタイプ。 香り立ちは専門店さんのようなスパイシーで芳醇とまではいきませんが、一瞥した感じでは野菜も含めて家庭のカレーっぽい感じに見えました。

福久好 カツカレー(日替ランチ)

ジャガイモやニンジンが柔らかく煮込まれていますが、その味わいは家庭のカレーとは異なる、プロ仕様のビーフカレーがベースになっていました。 牛脂の独特の香りや、ブイヨンの旨味、プロスペックでブレンドされたスパイスは、ご飯に良く合うカレーって感じです。 白飯にガッチリと絡みつくようなカレー・ルーのトロミも好印象ですよΨ( ̄∇ ̄)Ψ

福久好 カツカレー(日替ランチ)

ホットさはほどほどありますが、煮溶けた玉ネギやブイヨンの甘味と旨味が、ふんわりと包み込んでしまう中辛口です。 しっかりと煮込まれた牛肉も、ちゃんと存在感を伝えてくるサイズで、肉の繊維に沿ってハラッとサバケてしまう柔らかさです。

福久好 カツカレー(日替ランチ)

共添えのミニサラダは、醤油味の利かされた和風ドレッシングが掛けられてきます。 このサラダなんかは、やっぱりとんかつ屋さんならではのサービス精神の表れでしょう(#^.^#)

お楽しみのとんかつは、サイズこそ小さめですが、そのクォリティの高さは専門店ならではの素晴らしさでした。 とにかく衣がメチャ美味い!(>▽<)b なに?これ!って言うくらい美味いのだ!

福久好 カツカレー(日替ランチ)

生パン粉なのでしょうけど、このパン粉のセレクトは素晴らしいです。 サクッと軽快な歯触りと、油切れの良さは(このお足で良いのだろうか?)と素直に思えました。

どれ、面を上げよ!.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

福久好 カツカレー(日替ランチ)

と、とんかつの断面を見てみたら、ヒレカツじゃないですかっ!(⌒▽⌒;) 道理で肉が軟らかく歯切れる訳です。 しっとりとした肉の噛み心地もお見事です。

更にはテーブル配置の自家調整ソースなんぞを掛けたものなら、

福久好 カツカレー(日替ランチ)

(次は絶対にカツ定食べる!)

と思わせる充実の美味しさ。 こりゃあマイッタ(>▽<;; 人気店になるのは至極当然ですね! オフィス街に働く皆さんは、美味しいお店をよくご存知です(o^-^o)




とんかつ 福久好 (ふくよし)
福島県郡山市虎丸町21-15
電話;024-934-0144
営業時間;【昼の部】 11:30~14:00 【夜の部】 17:30~21:00
定休日;不定休


 

ジュピアランドひらたの「ゆり園」

今週月曜日から開園した「ジュピアランドひらた」「ゆり園」です。 特に協力金や駐車料金は求められない無料開放のようです。 開場時間制限は(16:30まで)ありますが、側近の駐車場まで直に乗り入れ可能です。

ゆりの園 #1
[2017/6/25 ゆりの園 #1]  <↑ Clickで拡大>

「ゆり園」は柵で囲われており、開園時間中だけ入り口が開けられます。 開園前日に訪問しましたので、園内に立ち入る事は出来ず、柵の外からまだ咲き始めのユリの花を撮影しました。 

ゆりの園 #2
[2017/6/25 ゆりの園 #2]  <↑ Clickで拡大>

花数は少ないですが、まだ傷んでいる花はないので、クリアな色合いでした(o^-^o) 聞いた話ではユリの花は昨年よりも一週間から10日ほど開花が遅れているそうです。

ゆりの園 #3
[2017/6/25 ゆりの園 #3]  <↑ Clickで拡大>

もし出来る事なら、花数が揃った頃に再訪したいですね。 園内の紫陽花の花も、少しずつ色付き始めていましたから、ゆりと紫陽花の両方が楽しめるかも知れません。 

かすが食堂 ~福島県郡山市大槻町~

この日は地元のノス活も兼ねて「かすが食堂」さんを訪問しました。 先鋭バリバリのラーメンも良いですが、しっとりと派手さのない食堂系ラーメンも大好きです(o^-^o)

かすが食堂

夕方に差し掛かり、これから出前注文が来始めそうな時間。 例によって店内では店主夫妻がテレビを眺めながら寛ろいでました。 何かすまないですねぇ~( ̄▽ ̄i)ゝ

「ラーメン (500円)」

かすが食堂 ラーメン

夜の部の火入れ一番釜で、伝統の漆黒系ラーメンを頂きます( *´艸`) ちょっとアンバー掛かった濃い醤油の色合い。 良い醤油ダレの香りが立ち昇ります。

かすが食堂 ラーメン

この日のチャーシューはアタリ!O(≧▽≦)O モモ肉とも肩ロースともつかない部位なのですが、しっとりとした肉の舌触りと柔らかく歯切れつつチャーダレが程良く染み入った味わいが広がります。 脂身は少ないのですが、その脂身の部位がまた絶品の美味しさだ! 丸ごと一枚、脂身で出来ていたら感涙モノですわ(*>∇<)ノ

かすが食堂 ラーメン

お約束通り、デフォで粗挽き黒コショウが振りまかれてきます。 今日はちょっと控え目で物足りないww 卓上にも粗挽き黒コショウとマークされたハンディボトルがあったので、

(シメシメ♪( *´艸`))

と、振ってみたら、普通の白コショウが出てきてビックリしました(;゚Д゚)ウワアアアア! まあ、あんまり強い拘りは無いって事で、そんなユルさもお店の魅力ですヽ( ̄▽ ̄i)

スープは多分豚ガラをメインに野菜や乾物が入ってると思います。 強烈な旨味の押しはありません。 さりげなく、ジワァ~~っと美味しさが感じられる。

そんでもって、濃口醤油メインにチャーダレをブレンドしていそうな醤油ダレは、タレ自体の旨味も感じられたり、ディテールを整えてくれる酸味もあったり、そんでもって塩じゃなくて醤油由来の柔らかなアタリの塩味が塩梅良く効かされています。 それこそが毎日でも食べられる大衆の味方、食堂ラーメンの真骨頂です。

かすが食堂 ラーメン

麺は多加水熟成ストレート中麺。 ややオーバーボイル気味なほどに良く湯がかれた麺は、ツルっと滑らかな舌触りで、漆黒スープを口中に満たしてくれるように持ち上げます。

軽快に啜れる優しい味わいは、ついついスープまで飲み干してしまうほどの良いバランスです。 ここに「かすが食堂」さんがあり続けてくれて嬉しいな(#^.^#)




かすが食堂
福島県郡山市大槻町中ノ平南302-2
電話;024-951-5762
営業時間;11:00~19:30
定休日;木曜
駐車場;お店向かい側の水路沿いに、自由供用スペースあり