【ご案内】 会津野写真クラブ 風景写真展

主に会津・北塩原をベースに活躍されているカメラマンの皆さん「会津野写真クラブ」さんの写真展開催をご紹介させて頂きます。

昨年初めて訪問・鑑賞させて頂きましたが、手練れの上に撮影地を良く知り尽くしておられる皆様ですので、郷土の素晴らしい風景が見事に網羅されています(o^-^o) プリント、額装ともに抜かり無しの緻密な40作品が展示されます。

私は今年は、自分のクラブ写真展の日程が重なってしまいましたので、残念ながら訪問・鑑賞は叶いませんがお薦め致します。

会津野写真クラブ 風景写真展
                ↑ Clickで拡大 ↑

会津野写真クラブ 風景写真展 「四季の調べ Ⅳ」
会期;2017年6月14日(水)~6月18日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~18:00 (6月14日は11時より、6月18日は17時まで。)
会場;会津若松市生涯学習総合センター 「会津稽古堂 市民ギャラリー」
   福島県会津若松市栄町3-50 電話;0242-22-4700


 

自家製麺 工藤 ~福島県郡山市神明町~

久しぶりに「自家製麺 工藤」さんに潜入出来たのはこの日の収穫(〃∇〃) ボクの仕事場からは近いのに、微妙に営業時間に合わせられず、なかなか訪問記外が付けられませんでした。

「つけ麺 (850円)」

自家製麺 工藤 つけ麺

配食されたとたんに、漬け汁から豊かな香りが立ってます。 丸鶏や豚骨を主体に濃厚な出汁が引かれ、サバ節などが特徴的に香ります。

自家製麺 工藤 つけ麺

表面を覆う油膜は結構厚いのですが、熱々の漬け汁の断熱効果もあり、表層にはコラーゲン膜がアッと言う間に出来てしまうほど、重厚な成分が仕込まれています。

自家製麺 工藤 つけ麺

流水締めされた自家製太麺は、並盛りでも450gという堂々たる盛り具合です。 麺皿側に極太メンマとバーナーで炙られた角切りバラチャーシューが華を添えます。

自家製麺 工藤 つけ麺

バーナーで炙られたバラチャーシューは、チャーダレが少し焦げて、ちょっぴりビターさを伴いつつ、香ばしい香りが一段と強調されます。 熱々の漬け汁に漬すと、アッと言う間にプニッとするほど柔らかくなり、ほとんど噛み切ると言うよりも軽く噛んだだけで歯切れてしまう柔らかさです。

自家製麺 工藤 つけ麺

全粒粉ブレンドの自家製麺は、なんでも“夏仕様”と言う事で、小麦粉の配合を調整したばかりだと言います。 確かにこの日の麺はヒタッと舌の上に貼り付いてくるようなタッチでした( ,,-` 。´-)ホォー

麺を手繰る毎に、喉越し良く頂ける食べ易さは確かにありました。 漬け汁は濃い目の味漬けながら、豊かな醤油テイストの中に、甘味と酸味が程良く混じっていて、少しクリーミーな舌触りのある微乳化タイプです。

麺を完食後に、割りスープを張って貰い、最後までおいしく頂いちゃいましたよ(>▽<)b さすがは「自家製麺 工藤」さんです(*^▽^*)




自家製麺 工藤
福島県郡山市神明町17-13
電話;024-905-8294
営業時間;月曜日 11:30~売り切れにて終了
      水曜日~金曜日 【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】17:30~売り切れにて終了
      土曜日・日曜日 【昼の部】11:00~14:30 【夜の部】17:00~売り切れにて終了
定休日;火曜日
駐車場;指定駐車場10台分あり