FC2ブログ

ふくしまラーメンショー2017開催まで、あと2日!

いよいよあと二日で、今年も「ふくしまラーメンショー」が開幕致します! 会場の設営もほぼ終盤となり、着々と準備は進んでいました。

frs2017

明日には出店社が会場入りして、ブース毎にファサードの設営を整え、明後日の開幕初日に向けて仕込みもスタートする事となります。

frs2017

10社のブースがここに並ぶ事となりますが、第6回の特徴として「つけ麺」で出店するブースが2店あります。 共につけ麺の超人気店で知られる「頑者」「五ノ神製作所」です。 この2店は、ブースの両端に据わる事となりました。 そしてその隣には、昨年の売上げ杯数首位と2位「金沢麺達兼六会」「灯火」が並びます。

frs2017

特に「頑者」さんは麺の茹で時間が10分と長く、麺量も掟破りの200gで供されるそうです((#◎□◎#)) また「五ノ神製作所」さんは、一日2,000杯の配食も可能と言う、大回転に自信ありのブースです。 食べ比べをしながら楽しむには、ちょっと戦略を練らないなりませんね(。-`ω´-)んー

frs2017

気仙沼から出店となる「かもめ食堂」と、地元の強者「福島ラーメン組っ!獅子奮迅隊」は、ブースのど真ん中に並ぶ事となります。 何かと想像するだけでも楽しみですが、今年の会期は10日間と長く執られていますので、長蛇の列にドン引きしても、日を改めればありつける可能性大です(o^-^o)

frs2017

さて、皆様も攻略を考えてみますかv( ̄∇ ̄)ニヤッ 

ラーメン山岡家 郡山店 ~福島県郡山市富田町~

郡山IC直近にあり、営業時間も長い(9:00~28:00)ので、行き場に困ったら重宝しそうなお店「ラーメン山岡家」さんに初詣しました。 ってか、開店してからどんだけ経った?! 今頃初訪問ってのも何ともマヌケな話ですが、ようやく山岡家デビューです( ̄▽ ̄i)ゝ

ラーメン山岡家 郡山店

入り口を抜けてすぐに券売機が設置されてます。 そもそもお店に一歩入って、強烈な豚臭に包まれて初めて“家系”である事に気付いたってくらい予習してなかったので、何を選んで良いかも分からない(^◇^;)

後着のお客様に先を譲り、券売機の表示と、店内のあちらこちらに貼られているPOPを見渡しながら、ディスプレイのトップに表示されていた“山岡家推し”と覚しきヤツをポチりました。

「プレミアム醤油とんこつ 中盛 (950円)」

ラーメン山岡家 プレミアム醤油とんこつ 中盛

完熟豚骨スープの香りに、ニボシテイストが混じった、パンチの効いたのが出てきましたよw( ̄▽ ̄;)w 凄い事に瞬く間にスープの表層にはコラーゲン膜が張りました。 醤油ダレは「山岡家」自慢の濃口タイプらしく、大変オイリーなスープを突き抜けるようにその味わいを主張してきます。

ラーメン山岡家 プレミアム醤油とんこつ 中盛

ちょっと珍しいところでは載せモノに茎わかめが配されていますが、帰宅後に取り調べてみたら三陸産のヤツらしいです。 濃厚な豚骨&ニボシ醤油との相性は、必ずしも必要とも思いませんでしたが、“こういう食べのも”だと思えば良いです。

ラーメン山岡家 プレミアム醤油とんこつ 中盛

玉ネギのみじん切りは、この強烈でしょっぱいスープの良き助け船。 ってか、この玉ネギのみじん切りが最も理に適う載せモノでした(^◇^;)

ラーメン山岡家 プレミアム醤油とんこつ 中盛

ツブツブの背脂がドッサリと入っていて、乳化した豚骨スープにニボシの風味がグリッと利かされ、負けじと張り合う濃口醤油の醤油ダレと言う事で、もう丼の中はまるで戦場でした:(;゙゚'ω゚'):

ラーメン山岡家 プレミアム醤油とんこつ 中盛

そこに合わされる麺は、家系の典型的な低加水タイプのストレート太麺。 全て標準仕様で仕立てて貰いましたら、コシの強さはそのままに、モチッとした弾力のある噛み応えで、このインパクト有るスープには良くマッチしていました。

麺量は中盛を所望しましたが、多分茹で前で180g程度じゃないかと思います。 そこそこ食べた気になれる量です。 しかしこのオイリーさと強力な塩味は、ボクにはとても歯が立たず、スープはほとんど飲むことは出来ませんでした。

後から取り調べたら、ちゃんとスタンダードの「醤油らーめん」もあるんですね。 今度はそっちでもう一度仕切り直しをしてみます。




ラーメン山岡家 郡山店
福島県郡山市 富田町向作田11-1
電話;024-983-6637
営業時間;9:00~28:00
定休日;無休
駐車場;店舗敷地内に26台分