早春

周囲を里山に囲まれた「国宝・白水阿弥陀堂」は、日の翳りが早い。 到着した時には空に夕陽の色が映っているくらいで、白梅は蒼白の色へと変わり始めていました。

早春
[2017/2/12 早春]  <↑ Clickで拡大>

この外苑には色々な植物が植えられていて、こと白梅の開花は県内でも最も早い場所の一つです。 もう二週間ほど前だろうか、既に白梅の花がほころび始めているとの情報があり、訪問してみる事にしました。

暮れの白梅
[2017/2/12 暮れの白梅]  <↑ Clickで拡大>

里山に囲まれたくぼ地のような中でも、特に陽当たりの良さそうな場所に植栽されている白梅が、三分咲きくらいになっていました。 梅の樹に近づいてレンズを繰り出してみると、フワッと梅の花の香りに包まれました。 早春の薫り、今年はいつもよりも早く感じました。

残夢
[2017/2/12 残夢]  <↑ Clickで拡大>

池の傍に残された古代蓮の残り株。 朽ち存えて、春近し。