横浜家系ラーメン 喜多見家 郡山店 ~福島県郡山市芳賀~

昨年秋以来、ちょっとお久しぶりの「横浜家系ラーメン 喜多見家 郡山店」さんです。 無休で通し営業という安心感から、ついつい再訪の間が空いてしまいましたが、実は今月[2017年2月]より、暫く火曜日定休と定めたそうです。 訪問機会を伺っている方は、どうぞご注意下さい。

「ラーメン+ライス (680円+100円)」

喜多見家 ラーメン

冬季限定メニューで味噌ラ~も参戦していましたが、やっぱり今回もスタンダードのラーメンにマスト・アイテムのごはん付きです(o^-^o) 

喜多見家 ラーメン

豚バラチャーシューは今回は巻き整形がされていましたが、程良く厚みがあって脂身のトロリとした食感なども損なわれていませんでした。

喜多見家 ラーメン

良く焚かれたスープは、完熟の香りと共に、豚骨の髄まで溶け込んでいて、濃度の高さを誇るようなクリーミーな舌触りが微乳化スープとして表現されていました。 瞬く間にコラーゲンの薄膜の張るスープは、橫濱家系にイメージされるようなシャープな醤油ダレのキレは無く、大変親しみ易い味加減に抑えられているのが個人的な好みです。 更には充実した旨味が口中に広がる時に、ちょいと甘味を感じさせるあたりに愛嬌があります。 この演出の巧妙さが、良い余韻となって味の記憶に刻み込まれているのかも知れません。

喜多見家 ラーメン

麺はやや加水率低めの平断面太麺。 茹で加減も標準でお願いすると、割としっかりと茹で時間をかけてきます。 それがまたボクの好みには合っているみたいなんです(〃'∇'〃)ゝ モチッとした噛み応えと共に、ぐいっと噛み切る刹那にコシの強さが歯触りとして伝わって来ます。 食べ応えのある麺ですが、手に余すことなく麺を手繰るのが楽しく思えます。

喜多見家 ごはん

お代わり自由のごはんは、是非もと一緒に頂きたいアイテム。 ボクの訪問時間が夕刻辺りになるせいか、炊き置きでクォリティが損なわれているのが残念ですが・・・

喜多見家 ごはん

豚骨スープを存分に染み入らせた海苔で、このごはんを巻いて頂く悦楽は、ちょっと代え難い魔力があります♪(〃∇〃)




横浜家系ラーメン 喜多見家 郡山店
福島県郡山市芳賀1-3-34-2
営業時間;11:00~23:30 (LO 23:15)
定休日;火曜日
駐車場;店舗敷地内にあり