FC2ブログ

【御案内】 第13回 写団ふくしま写真展

毎年訪問を楽しみにしている「写団ふくしま」さんの写真展開催のお知らせです。 主に風景写真を専門としているクラブで、昨年は49点の展示がありました。

こちらには普段からご懇意を頂いている「行雲流水」(URL)のAuthor・maruさんが所属して活躍されています(o^-^o) と、言う訳で、特にこちらの写真展は無芸推しと言う事で、ご訪問をお薦め申し上げますヽ( ̄▽ ̄)ノ

尚、今年も写真展は郡山市と福島市で日程を変えて二箇所で開催されます。

第13回 写団ふくしま写真展
           ↑ Clickで拡大 ↑

第13回 写団ふくしま写真展 「風景賛美」 郡山展
会期;2017年 1月19日(木)~22日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~17:00 (1月19日は13:00より 22日は16時まで)
会場;ミューカルがくと館(内環状線沿い開成山公園内)
   郡山市開成1-1-1 TEL;024-924-3715
駐車場;郡山総合体育館西駐車場(無料)




第13回 写団ふくしま写真展 「風景賛美」 福島展
会期;2017年 3月24日(金)~27日(月) 【入場無料】
公開時間;10:00~17:00 (3月24日は13:00より 27日は15時まで)
会場;福島テルサ 4階ギャラリー
   福島市上町4-25 TEL;024-521-1500



 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

ちょいと久しぶりの訪問になった「中華食堂 秋」さんです。 年末年始も休まずに頑張って営業していたそうで、ファイト溢れる新店の勢いが伝わって来ます(*^▽^*)

「ミニマーボー丼付き担々麺セット (1,000円)」

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

例によって夜の部狙いの遅い昼食でしたので、味もボリュームも申し分無しの、テッパンメニューを頂きますo(*^^*)o ミニマーボー丼の麻婆豆腐が、器の縁でギリギリ流れ落ちる寸前なのは、ちょっと嬉しいと思ってしまう小市民です(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

担々麺は麻辣テイストが控え目で、とみに最近消化器系の加齢を実感している自分には、無駄な心配をしないで所望出来る安心の一杯。 ア・ラ・カルトの担々麺には、破壊力極まる麻辣全開メニューもありますので、ソッチに心惹かれる旨にも満足のいくお店です。

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

麺は多加水熟成麺で軽く縮れが掛けられています。 程良い歯触りと、噛めばプリッとした食感があり、程良く白ゴマのクリーミーさを纏ったスープを、バランス良く纏わせています。 ゴマの濃度を上げるのは簡単だと思われますが、コレくらいに調整されていると、スープを飲み干してしまっても、ボクは後で胃もたれがしないで済みます(o^-^o)

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

ラー油はほとんど打たれていないのですが、仕上げに振りまかれた花椒のスパイシーな香りが食欲をソソってくれます。 まあ、それにしても本当にこぼれる寸前の寸止めだぁ~(ノ´∀`*)

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

花椒の痺れるような刺激と辛味がありますが、唐辛子の如くなキレキレの辛さではありません。 塩味も意外と抑え気味にされていますので、ちょっとヘルシーとも言えそうです。

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

お豆腐はきぬごしがあしらわれていて、チュルンと滑らかに舌の上を滑るようです。 担々麺と麻婆豆腐という二大巨頭がいっぺんに楽しめるこのセットには、自家製の杏仁豆腐もデザートとして添えられます。

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

杏仁のクリーミーな舌触りと、フルーティーさを感じさせる程良い甘さのシロップで、いつ頂いても安定の美味しさです( *´艸`)




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用