FC2ブログ

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

この日は数日ぶりに夏の陽射しが戻って来ました。 そんなお天気って事もあって、お昼は冷や中に決めてました。 冷や中の美味しいお店はそこここにありますけど、今日は「支那そば 墨家」さんです(#^.^#)

「冷やし中華 大盛 (800円+100円)」

支那そば 墨家 冷やし中華 大盛

実は前回の訪問時も「冷やし中華」を頂いたのですが、“大盛CALL”が通っていなくて、ちょっぴり悔しかったので、今回はちゃんと通して頂きましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ 良く見たら冷や中スープまで“漆黒系”でしたわww

支那そば 墨家 冷やし中華 大盛

“大盛CALL”の通った麺は、2玉分くらいはありそうです。 キリリと冷水締めされた麺は、手繰りでキレイに盛られますが、麺が二段重ねになってたもん(^◇^;) 自家製のストレート細麺は、モンゴル産の天然かん水が使われていたと記憶しています。 だからなのか、加水率低めでも弾力があり舌触りの良い麺になっています。

支那そば 墨家 冷やし中華 大盛

サラダセクションには“みんな大好きマヨネーズ”が鎮座してます♪(〃∇〃) 地元の冷や中マヨ率は極めて高いので、無いと物足りなさを訴えたくなるほどです。

支那そば 墨家 冷やし中華 大盛

圧力鍋で炊かれている超絶柔らかチャーシューは、ここでも相変わらずの柔らかさ。 舌の上でハラッととっ散らかっていくような素晴らしい出来映えです。 綺麗に切り揃えられている千切りキャベツやキュウリ、櫛切りトマトに千切りレタス、そして蛇足と思われそうなワカメさえも、美味しい冷や中スープでちゃんと違和感無く纏まっています。

支那そば 墨家 冷やし中華 大盛

しなやかな舌触りのストレート細麺に、甘酢に強い旨味のある醤油ダレ、そしてうっかり見落とすかも知れないけど、ショウガのスパイシーさが芯のある味わいを醸し出しています。 やや濃い目の濃度ながら、全く気にならない。 マヨネーズが加わる事で、濃厚さだけでは無く、魅了されてしまうほどの旨味レベルに押し上げて来ます。

大盛の麺量は、結構なモノなのですが、全く飽くことなく手繰り続け、また冷や中スープにもダレる事無く最後まで楽しみ尽くせる、素晴らしい冷や中はここにあります!

PS オーダーを通して頂いてから気付いたのですが「冷やしラーメン」なる夏限定の新作が加わっていましたぁ~!(;゚д゚) ちょっぴり「しまったぁ~」でした。




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~15:20 【夜の部】17:30~19:50 【日曜日】11:00~19:30
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど


 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

この日はラーメン店の鬼門・水曜日。 そう、当地では水曜日を定休日に定めるお店が多いのです。 そんな訳で水曜日はラーメン専業店さん以外を訪問する事が多いのです。

でも、やっぱり麺が食べたい事も多々ある訳で、そんな時にはみんなの大衆食堂「みたか食堂」さんはとってもありがたいお店です(o^-^o)

「もり中華 (600円)」 ※裏メニューですが、どなたでもリクエスト可能

みたか食堂 もり中華

先立って「もりそば」が売り切れで、女将さんのお薦めで頂いた「もり中華」の再食です♪ そばやうどんとは異なる、ツルツルとした麺の舌触りの心地良さは、一度気に入ってしまうとヤミツキになるかも(〃∇〃)

みたか食堂 もり中華

薬味の刻みネギ、ワサビ、揚げ玉に、「みたか農場」で収穫されたキュウリと茄子の自家製浅漬けが添えられてました。 茄子に当たったのは初めてかも知れませんσ( ̄、 ̄=) これもなかなか美味しゅうございました。

みたか食堂 もり中華

そんでもって、この「もり中華」に是非ともお薦めなのが、卓上配置の自家製ラー油です! 山椒と思われるスパイシーさが活き活きとしていて、香り立ちと言い辛味の効き具合と言い、

(さすがはみたかマスター!(>▽<)b)

と、思わず膝を打つ美味しさです。

そばつゆは昆布と宗田節などの旨味が豊かに漲っており、やや甘めのカエシが見事にフィットしています! このそばつゆにどっぷりと麺を浸して頂く悦楽は、ちょっとなかなか他では味わえないですよ( *´艸`)

みたか食堂 もり中華

ツルツルと滑らかな舌触りの中華麺は、多加水ストレート中麺。 カンスイは控え目でやや柔らか目に茹で上げて、流水、氷水と締められます。 勿論そばつゆの持ち上げはバッチリ! しかも自家製ラー油が効きまくりますので、かなり注意深く口に運んでも、まず咽せってしまうこと請け合ww それでもこのラー油の魔力には勝てず、隙を見ては追加、また追加と、美味しく楽しませて頂きましたO(≧▽≦)O




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00 ※売り切れにより閉店あり
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る
 

福味 ~福島県郡山市虎丸町~

つい最近挙げたばかりの「福味」さんですが、その余韻も醒めない内に再訪しました。 今回は待望の“夜の部”でのお楽しみです♪(〃∇〃)

先着していた友人夫妻から、絶妙な釣り針を目前に垂らされまして、まんまと・・・ いや、喜んで釣られて参りました(o^-^o)

福味 アジフライ

暖簾を潜ると初っぱなから日本酒でスタート! 最近このパターンが多いなぁ~( ̄▽ ̄i)ゝ

「これは絶対に食べてみてっ!ヾ(^▽^*」

って、お友達からのお薦めに従い、日替わりメニューの中から「アジフライ」です。

デカい、厚い、衣サクサクで身はふっくらしている!(;゚д゚)

揚げ物と言えば鶏唐揚げでいつも満足しちゃっていたのですが、こりゃあウマいわぁ~!O(≧▽≦)O

福味 揚げだし豆腐

定番メニューの中から「揚げだし豆腐」をリクエストしました。 お食事メニューではお手合わせ頂く事の無いヤツ♪

はぁ~日本酒で良かったわぁ~( *´艸`)

と、盤石のマッチング。 出汁は濃い目の醤油味で、グイグイと押してきますよ。

福味 ソース焼きそば

参戦が遅くなっちゃったので、アテと〆を兼ねて「ソース焼きそば」をお願いしちゃいました。 予想通りのモリモリ加減で、お野菜がたっぷりと組まれています。

ちょっと甘めでソース味は控え目ですが、カラッと水分が飛ばされていて、細身の麺がコシを失わないままに最後まで楽しめました。 さすがは「福味」さんです(>▽<)b




福味
福島県郡山市虎丸町5-10
電話;024-923-6677
営業時間;【昼の部】11:15~13:30 【夜の部】17:30~23:00 ※多少アバウトかも
定休日;日曜日


 

猪苗代湖畔の晩夏

台風9号が接近しつつあった先週日曜日の夕刻、猪苗代湖畔から遠く望む、背あぶり山の風車と天使のハシゴ。

湖畔の風景 #1
[2016/8/21 湖畔の風景 #1]  <↑ Clickで拡大>

昨日と同じ撮影から、広角に引いて頭上の青空も入れると、写真が伝えるテーマは随分と変わるものです。

湖畔の風景 #2
[2016/8/21 湖畔の風景 #2]  <↑ Clickで拡大>

白鳥ヶ浜の蕎麦畑は初めて行ったのですが、蕎麦の花は丁度見頃でした(o^-^o) 惜しむらくは名峰・磐梯山に雲が掛かってしまってた事。 夕陽も雲に遮られて、期待を膨らませていた「夕陽に照らされる蕎麦畑と磐梯山の情景」には遠く及びませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ

白鳥ヶ浜の蕎麦畑
[2016/8/21 白鳥ヶ浜の蕎麦畑]  <↑ Clickで拡大>

R49の猪苗代湖畔で、陽の落ちた後の夕景。 ちょっとレンズ雲っぽいのが見えたので、路側の駐車スペースに車をデポして、カメラを携えて道路脇の歩道に立ったら、僅か2分くらいの間に、ドラマティックだったはずの夕景は、既にピークを越えていました・゚・(ノД`;)・゚・ あるんだよなぁ~、そういう間の悪い事。

晩夏の夕景
[2016/8/21 晩夏の夕景]  <↑ Clickで拡大>