FC2ブログ

ウロコジュウ@とよマルシェ ~福島県いわき市平豊間~

昨年から訪問機会を伺っていた、いわき市平豊間の仮設商店街「とよマルシェ」「ウロコジュウ」さんに初詣して参りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ お店は豊間の海岸線から、薄磯海岸へと通じる「県道小名浜四倉線」沿いにあります。 ロードサイドと言うよりも、地元に暮らす皆さんの生活道路沿いといった方が良さそうです。

最初に「ウロコジュウ」さんの情報をキャッチした時から、なるべく早く訪問したいと思っていたのですが、先ずは気心の知れたいわき市の隠密調査員さんにサーベイして頂いておりました。

結果レポートでは“往復200km走ってでも訪問すべき店”であるように思えました(o^-^o) もうあとは訪問日程を自分で決断するだけww って割りには、大分遅くなっちゃったのは、食堂営業が15時までというボーダーがあったからでした。

とよマルシェ ウロコジュウ

この日の内陸部は暑さが厳しいので、こんな日こそいわき市に向かう絶好の機会♪ 少し時間が押したので、磐越自動車道で「いわき中央IC」までパス。 平豊間までは、ICから普通に車の流れに任せて30分強といったところです。

プレハブ造りの仮設商店街は、目当ての「ウロコジュウ」さんを含めて4軒が軒を並べます。 「ウロコジュウ」さんは「いわき ら・ら・みゅう」にも出店していて、海産物加工から浜土産まで幅広く事業を行っています。 こちらでも同様に店舗販売がされていますが、店舗の半分ほどが食堂として開かれています。

とよマルシェ ウロコジュウ

盆地育ちのボクからしたら、その価格設定は“破格”と目に映ります。 「海鮮丼(並)」「まぐろ丼」はそれぞれ500円(;゚д゚) 目移りがするほど、魅力的なお品書きから、豪華版の海鮮丼を所望してみましたo(*^^*)o

「特上 本日の海鮮丼 (1,200円)」 (あら汁・漬物付き)

とよマルシェ ウロコジュウ 特上 本日の海鮮丼

おぉ~?!(゚ロ゚屮)屮 貝焼きが一個丸ごとかぁ~!w( ̄▽ ̄;)w

別途で追加しなくて良かったわ(#^.^#) この貝焼きは、多分ロシア産だと思うけど、「いわき ら・ら・みゅう」で確か一個500円とか600円で単売されてたような記憶が・・・

とよマルシェ ウロコジュウ 特上 本日の海鮮丼

あまりにも沢山盛られているから、既に記憶も曖昧なのですが、蒸し車海老が横たわっている下には、ホタテ、ビンチョウマグロ、カツオ、メバチマグロ、イクラ、サーモン、アジ、〆鯖、煮アナゴ、卵焼きが載っていました。 もしかするともっとあったかも( ̄▽ ̄i)ゝ

とよマルシェ ウロコジュウ 特上 本日の海鮮丼

ごはんは酢飯にされていて、その寿司酢の効かせ方は、箸が進むって程度に抑えられています。 ネタに関しては、全く無問題! と言うよりも、イイのか?こんなにお手頃で?Σ(゜▽゜;) 街場なら2kって言われちゃうかもね( ̄ω ̄;) って位のコスパの良さです。

共添えされたアラ汁も、鮮度抜群のお魚ならではの滋味溢れるお味♪ こりゃあ堪らんわ(>▽<)b

ちょうど金成社長さんがおられて、お手すきの時に色々と四方山話を交わさせて頂きました。 津波でお店を失い、例の事故で地魚を利した商いさえ出来なかったお魚屋さんです。 どんだけ苦労をされて来た事でしょう。 そんなご苦労の片鱗も見せない、明るいお人柄に心を打たれました。

とよマルシェ ウロコジュウ メヒカリ天ぷら

美味しく食事を頂いていると、金成社長さんのお心遣いで「メヒカリの天ぷら」を振る舞って頂きました(⌒▽⌒;) しかもこれが、天丼の丼ツユが振られていて、甘じょっぱいながらもサッパリと後味のキレの良さのある、秀逸なお味。 今までメヒカリの天ぷらと言えば、丸揚げにつれていたものばかりでしたが、今日ご馳走になったそれは、腹開きにして揚げて尚、ふっくらと身の厚さと、ジューシーな甘味と共に旨味の広がる、素晴らしい逸品でした。

煮アナゴは地元・常磐物なのだそうで、積極的に試験操業で水揚げされた地魚を取り入れているそうです。 決めた! また行く!ヽ( ̄▽ ̄)ノ




ウロコジュウ とよマルシェ店
福島県いわき市平豊間字榎町73‐1
電話;0246-38-5595
営業時間;【小売部】8:00~17:30 【イートイン】10:00~15:00
定休日;水曜日
駐車場;とよマルシェ内供用