FC2ブログ

第5回 フォト・クラウド写真展 ご来場感謝

2016年7月1日(金)~3日(日)まで開催致しました『第5回 フォト・クラウド写真展』は、お陰様で昨日無事閉幕致しました。

三日間の会期中で500名様を越えるご入場・ご観覧を頂き、和田会長をはじめ、末席の拙まで、大変ありがたく感謝申し上げます。

同好のカメラマンの皆様、ありがとうございました!

ご縁を頂く近親・縁者の皆様、ありがとうございました!

普段からの近しくお付き合いを頂いている友人の皆様、ありがとうございました!

FBやBlogでご縁を結んで頂き、義理人情に厚き仲間の皆様、ありがとうございました!

お声を掛けて下さる事さえ忍んで、そっとご来訪下さったBlog読者の皆様、ありがとうございました!

通り掛かりにご興味を持って下さり、ご入場・ご観覧を下さった皆様、ありがとうございました!

そしてこの写真展を。陰に日向に支えて下さった、メンバーの奥方様方、素晴らしいお花を添えて下さったご飲食店の店主様方、ありがとうございました!

祝花

私は今回で2回目の写真展参加となりましたが、敬愛する先輩メンバー様方の激励と後押し、ご指導の賜物で、今回も出展に漕ぎ着ける事が出来ました。

そして紙焼きした作品を見る事を一番楽しみにしていたのは、僭越ながら実は共に研鑚し合ってきた当会のメンバー同士では無かろうかと思いました。

自分も含めてそうなのですが、出展作を決するまでには、沢山の候補作がボツになっており、その中から生え抜きでヨシとされた数作が出展作として紡ぎ出されます。 そのプロセスを互いに知っているだけに、紙焼きされた作品が額装されて会場に掲げられた時の感慨は一塩です(o^-^o)

「写真展の開催はゴールではなく、来年へのスタートだ」

と言った先輩メンバーさまがおられます。

うむむ、確かに( ̄▽ ̄i)ゝ でも特にスタートもゴールも無く、撮りたいキモチを持ち続けられるようにありたいです。 止めどもない思いではありますが、改めてご来訪の皆様に御礼申し上げます。 

ポエムロビー ~福島県石川郡石川町~

須賀川市から矢祭町までの国道118号線沿いは、美食食堂&レストランの宝庫です。 なかなか立ち回る機会が無いので、未だに未訪の課題店は勿論、出来る事なら鬼リビしたい名店が山積しています。

昨日は石川町方面へと進出したので、石川町の「あさひ公園」にも近い「ポエムロビー」さんに初詣して参りましたo(*^^*)o この地で30年続く、老舗の域に達しているトラディショナルな喫茶店です。

ポエムロビー

そろそろランチタイムも落ち着く頃かなぁ~と思って入店したら、満員の店内から運良く一組のお客様が席を立ったところでした。 って事で、ボクで再び満席w( ̄▽ ̄;)w

日曜日って事で、午前中の部活帰りの中高生と保護者さんが数組。 なるほど、ウワサにも耳に届いている通り、ボリューム満点の喫茶店メニューで、若者から古馴染みのお客様まで、愛されているんですね。

「ハンバーグスパゲッティ (1,240円)」

ポエムロビー ハンバーグスパゲッティ

満席って事もあって、オーダーから提供まで50分ほど要しました。 でも大丈夫です(o^-^o) 「ひまわり」さんで満席だったら、優に1時間半は出待ちしますからね。 しっかり手仕事のお店ならではの弱点ではありますが、それを軽々と凌駕して見せるだけの幸せを味わわせて貰えました。

ポエムロビー ハンバーグスパゲッティ

ワン・プレート盛りとされるナポリタンとハンバーグ、そしてサラダが、なかなかのギュウギュウ盛りになっています。 ハンバーグはデミグラスソースがたっぷりと掛けられていて、しかもなかなかの大きさですよ? 250g位ありそうな感じです。

ポエムロビー ハンバーグスパゲッティ

共添えのサラダは、主にキャベツの千切りですが、櫛切りトマトやコーンなどもあしらわれ、しかも裾野が広いので大人の掌で一掴みほどはあります。

ポエムロビー ハンバーグスパゲッティ

ナポリタンは多分1.6mm位の太さで、ナイデンテの鉄則を踏まえつつも、やや細目の選択です。 具材はテッパンのベーコン、タマネギ、マッシュルームにピーマンの組合せ。

ポエムロビー ハンバーグスパゲッティ

しんなりとしたスパゲッティに、しっかりと絡んだケチャップは、バター風味と共に甘酸っぱくコクがあり、程良くジューシーさの残される炒め具合です。 一口でKOされました(>▽<;; こりゃあウマいです!

卓上配置の粉チーズは、お高めだけど風味の豊かなクラフト製なのが嬉しい。 勿論タバスコもありますから、食べ進めながら味変を掛けていく楽しさも完璧ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

ポエムロビー ハンバーグスパゲッティ

フライパンで焼いた後にオーブンでじっくりと加熱されたであろうハンバーグは、手作りの良さがダイレクトに伝わって来ます。 若干シーズニングスバイスが立っていますが、昔ながらの小麦粉とバターから作られるデミグラスソースが、ほのかなビター感と共に包み込んで渾然一体の美味しさを楽しませてくれました。

ボクでも程良く満足出来るボリュームですし、手間暇を惜しまない美味しい料理で、大変満足致しました。 なかなかこういったお店が少なくなる一途ですが、味の思い出をいつまでも繋いで欲しいです。




ポエムロビー
福島県石川郡石川町南町87
電話;0247-26-2160
営業時間;10:00~21:00 (LO 20:00)
定休日;火曜日
駐車場;10台分ほどあり ※補足アリ



【お店のご利用にあたり、知っておいても良さそうなハナシは[続きを見る]からどうぞ】 
続きを読む

鶏白湯Soba 星麺 ~福島県郡山市山崎~

「鶏白湯Soba 星麺」さんが開店から2週間ほど経ちましたので、清湯系メニューを頂きに行ってみました。

「鶏Soba 醤油+チャーシュー丼 (680円)」

星麺 鶏Soba 醤油

ハッキリと鶏の香りが分かります。 スープの表面にはチー油もイイ感じに見られます。 彩りも鮮やかな三つ葉は、香りが鮮烈過ぎる位の大活躍です。

星麺 鶏Soba 醤油

載せモノは圧力鍋で炊いたという豚ロースの煮豚、ほんのり柚子香る鶏団子に、なぜかすいとん?(@・艸・;) 刻みネギは辛味や臭みは強くありません。 これ位の薬味で充分にスープとマッチすると思います。

鶏出汁の濃度は、あまり鶏出汁に馴染みのない方でも、すんなりと受け入れて貰えて、「あぁ、これが鶏出汁の味香なんだ」と分かり易く伝わると思います。

星麺 鶏Soba 醤油

厳選した醤油に昆布やシイタケといった乾物で作りだした醤油ダレは、ちょっと甘めで円やかな印象。 そこに煮豚からの甘じょっぱさが加わりますので、卓上配置の粗挽き黒コショウも効果的なディテールアップに一役買ってくれます。

星麺 鶏Soba 醤油

自家製麺は低加水タイプのストレート細麺。 これがテンション掛かりまくりのパッツパツ! 噛めばブリッと音が聞こえてきそうな位に歯切れの食感は明瞭です。 このタイプの麺の食感に馴染みのないお客様には「固いっ?(〇o〇;)」と思われちゃうかもしれませんね。 

もし、この出汁濃度とカエシが紡ぎ出す味のバランスが、お店の思う通りであるならば、もちっとしなやかな舌触りで、適度にスープを取り込むタイプの麺も悪くないのではと、勝手に想像を膨らませるのでありましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「チャーシュー丼 (280円)」

星麺 チャーシュー丼

「チャーシュー丼」は鶏チャーシューと崩し煮豚の合い盛り。 これがなかなか豪快に盛られていて、充実感はなかなかのものです。

星麺 チャーシュー丼

マヨ付きなのかと思ったら、タルタルでしたw( ̄▽ ̄;)w やや薄味の鶏チャーシューのしっとりタイプには、この組合せは大いにアリですね。

食べ進めて1/5ほどになったところで、鶏Sobaのスープをレンゲで数杯入れると、大変滋味深い味わいのチャーシュー雑炊になるので、お薦めですよ( *´艸`)




星麺
福島県郡山市山崎403-6
電話;024-983-7266
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:30 ※売り切れ次第終了
定休日;木曜日
駐車場;店舗前と店舗横R49沿いの指定駐車場を合わせて10台分ほど


 

たからや食堂 ~福島県郡山市堤下町~

この日は雨にも降られ、半袖では寒いくらいの気温でした。 暑がりなボクが朝から長Tで過ごしているのですから珍しい事です。 暫くは蒸し暑かったり、思いの外冷えてみたりと、こんな天気が続きそうですが、これも梅雨ですから仕方ないです。

約1年ぶりに「郡山市民文化センター」裏の「たからや食堂」さんを訪問しました。 かわいい看板猫さんは、この肌寒さの為かホールに姿は無く、どうやらねぐらでアンモニャイトになっていたらしいです。 楽しみが一つ減っちゃいましたヾ(´▽`;)ゝ

「カレー南蛮そば (700円)」

たからや食堂 カレー南蛮そば

おっ、おう・・・Σ(゜▽゜;) やっぱり組膳スタイルで供されるのね?! 言葉よりも写真の説得力の方が、遥かに説得力がありますね。

たからや食堂 カレー南蛮そば

トロミの付けられたカレー味のスープは、やや甘さを抑えたカエシに、程良くカレー粉のスパイシーさが効かされています。 カレーライスのカレー・ルーとは全く別モノで、ちゃんと一点仕上げで作ってくれます。

たからや食堂 カレー南蛮そば

インゲンの緑が目を惹きますが、豚バラ肉と玉ネギ、カマボコが添えられています。 味付けはそんなに濃くはありませんし、ホットさも驚かされる事はありません。 どなたにもリーズナブルに受け入れられる塩梅です。

たからや食堂 カレー南蛮そば

そばは多分乾蕎麦です。 立ち蕎麦などで良く見られる蒸しそばよりも、ちゃんとコシがあって、熱々のカレー餡が纏わり付いても、ゴッテリとはなりません。 蒸しさばや生そばよりも。実は相性が良かったりしてww

たからや食堂 カレー南蛮そば

ご飯は普通に一膳! カレーそばに白飯とは、ある程度期待はしていたものの、やっぱり嬉しいねΨ( ̄∇ ̄)Ψ

たからや食堂 カレー南蛮そば

定番の目玉焼きと千切りキャベツも活きてきます。 卓上配置の中濃ソースや醤油は勿論ですが、小壺の中には納豆用の出汁醤油とカラシの小袋が仕込んでありますヨ( *´艸`)

たからや食堂 カレー南蛮そば

納豆なんてイマドキ高騰しているネギまで、今までと変わらず散らしてあります。

たからや食堂 カレー南蛮そば

おろし生姜の載せられた冷や奴も、何気にお家ごはんっぽくて癒されます(*^▽^*) さすがは「たからや食堂」さんでした(o^-^o) 庶民の味方は全くブレてません!

この手の地元密着型食堂としては珍しく、日曜日が定休日ではないってのは、お隣の郡山市民文化センター利用客の需要にも対応してのことでしょうかね?σ( ̄、 ̄=) 実はこの近隣で日曜日に食事が摂れるお店はほとんどありません。 覚えておいて安心のお店ですヽ(*’-^*)。




たからや食堂
福島県郡山市堤下町1-8 マンションタカラ
電話;024-922-3594
営業時間;11:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に4台分


 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

かみさんが昼食に買い求めて来た「焼きそば」のソースの匂いに誘われまして、今日の昼食は自分も「焼きそば」が食べたくなりました( ̄▽ ̄i)ゝ とっても効果的な香りテロで、「みたか食堂」さんに直行です!

「焼きそば 大盛 (700円+100円)」

みたか食堂 焼きそば 大盛

あまりにも簡単に釣られてしまったもので、つい気軽に“大盛CALL”を掛けてしまったら、これが大変な落とし穴でして、女将さんが届けてくれた時に、思わず

「ウエッ?Σ(oДolll)ノノ」

って声を漏らしちゃいました。

みたか食堂 焼きそば 大盛

まさか焼きそばの大盛りが、こんなにスゴイとは今まで知りませんでした。 直径30cmはあるお皿に、小山の如くに盛られた焼きそばは、青のりが全面にコートされていて、紅生姜もたっぷりね(@・艸・;)

みたか食堂 焼きそば 大盛

ラードで炒められた焼きそばは、大量の野菜からの水分も専用麺が吸い上げて、カラリとドライな仕立て上がり。 意外とソース味は控え目にされていて、主に塩とコショウの下味の方が分かるくらいです。

みたか食堂 焼きそば 大盛

でもガッカリしてはイケません! ここでは卓上配置の自家調整ソースと、みんな大好きマヨネーズ♪があるんですからヽ(*’-^*)。

みたか食堂 焼きそば 大盛

これでお好みの味に調整して存分に楽しめちゃう訳です(〃∇〃) マヨは最初から使うとボディブローのように効いてきますから、最初はデフォ、次いでソース掛け、更にはマヨ添えと、食べ進めて行く途上で徐々に濃口に押し上げていくのが常套手段です。

みたか食堂 焼きそば 大盛

水気のない「焼きそば」ですから、共添えのワカメスープは完食への攻略の鍵となります。 最後の1/5位はさすがにキツくなりましたが、残食なしにキレイに完食。

どうも並盛りの1.8倍ほど盛られていたらしいっス('д'|l!)ぁ゙… 道理にスゴイ事になっていた訳ですね。 でも美味しかったからとっても幸せですぅ~(ノ´∀`*)




みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00 ※売り切れにより閉店あり
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分


大きな地図で見る