FC2ブログ

【御案内】 第14回 本田浩・久子展

昨年初めて訪問させて頂いた写真と絵画の写真展です。 今回で14回目を迎えられると言う事で、開催の御案内を頂戴致しましたのでご披露申し上げます。

お二方はご夫婦で、旅行先での写真とスケッチを展示されます。 今回は南イタリア・シチリア、台湾、九州がロケ地となっているそうです。 旅行記として目を楽しませて頂くのも一興かと思います。

本田浩・久子展
        ↑ Clickで拡大 ↑

第14回 本田浩・久子展 「旅:南イタリア・シチリア、台湾&九州」
開催期間;2016年6月15日(水)~6月20日(月)
公開時間;10:00~18:00 ※6月20日(月)は17:00まで
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533



 

鶏白湯Soba 星麺 ~福島県郡山市山崎~

先週[2016/06/07]新規開店した「鶏白湯Soba 星麺」さんを初詣して参りました。 以前は「京香」さんのあった店舗ですが、店内の基本レイアウトはそのままに、内外装を化粧直ししてのスタートです。

お店は国道49号線沿いの郡山警察署からほど近い、ほぼ交差点角。 ヤマダ電機アウトレット館交差点角から、サイゼリアの方に入ってすぐです。 お店の前に3台分の駐車スペースがありますが、隣の国道沿いに入出庫し易い指定駐車場が10台分くらい確保されていますので安心です。

星麺

お店の柱商品は「鶏Soba」って事で、清湯と白湯の二種類のベーススープが炊かれています。 更には麺は自家製麺だそうで、どうやら厨房の奥に製麺室が設けられているようです。

券売機によるオーダーとなりますが、商品構成は比較的シンプルですので、券売機の前でプルプルする事無く、お目当てのボタンに辿り着けると思います。

「鶏白湯Soba 大盛 (780円+100円)」

星麺 鶏白湯Soba 大盛

お初の手合わせは白湯タイプの「鶏白湯Soba」からo(*^^*)o 自家製麺への期待を込めて、初っぱなから“大盛CALL”のボタンをポチリ! 白いアサガオ型の丼に、たっぷりと盛られた密集度がスゴイっ!(〇o〇;)

乳白色のスープは滑らかなトロミがあり、チー油などの油膜が浮いた感じはありません。 ただこのトロミは乳化によるものでは無いと思います。 二日間じっくりと炊き上げた鶏出汁100%の純粋スープと言う事ですが、鶏風味の押し出しはどなたにも馴染み易い穏やかなものです。

星麺 鶏白湯Soba 大盛

載せモノは彩り良く、多様なアイテムが用いられています。 低温調理の鶏チャーシューにアスパラ、ラディッシュ、紫キャベツの千切り、スプラウトに加えて、驚きのミョウガとういう大冒険を冒してますΣ(゜▽゜;)

星麺 鶏白湯Soba 大盛

鶏チャーシューはふっくらと、そしてヒタヒタと舌の上に広がるように生っぽい。 けど良い下味が付けられていて、こりゃあ美味しいですな♪

星麺 鶏白湯Soba 大盛

鶏白湯スープは舌触りの滑らかさとクリーミーさがあり、鶏出汁の旨味がシンプルに表現されています。 複雑味に走らずに、敢えてシンプルさを狙ったのでしょう。 塩ダレはちょっと強めに感じられ、スープや塩ダレに甘味にニュアンスが少しあったらなぁ~と思い始めたところで、載せモノの小山の下から、何と茹でキャベツを発掘しましたw( ̄▽ ̄;)w

星麺 鶏白湯Soba 大盛

この茹でキャベツが程良く甘味があって、しんなりと水気も含んでいますので、押しまくられていた味覚を甦らせてくれるではありませんか(〃∇〃) そんな仕掛けが掛けられていたとはなぁ~

星麺 鶏白湯Soba 大盛

自家製麺は、多加水系ストレート熟成麺のようです。 やや固めに茹で上げられていますが、プツプツとした歯切れの食感が長く続き、粘性があって麺に絡みやすいスープを程良く制限してくれます。 どこかしらパスタっぽい食感のような気もします。

まだ旗揚げしたばかりですので、少しずつチューニングを繰り返して来ると思います。 自分が普段慣れ親しんできた鶏白湯とは少し方向性を異にしていますので、暫くインターバルを置いて再訪してみたいと思います(o^-^o)




星麺
福島県郡山市山崎403-6
電話;024-983-7266
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:30 ※売り切れ次第終了
定休日;木曜日
駐車場;店舗前と店舗横R49沿いの指定駐車場を合わせて10台分ほど