FC2ブログ

二代目 いまの家 ~福島県西白河郡西郷村~

ようやく初詣を叶えた「二代目 いまの家」さんです。 通し営業ながら、その人気が故に暖簾落ちが早く、これまで三度の潜入失敗に泣いておりました。

二代目 いまの家

この日は「二代目 いまの家」さんを是非とも訪問したいと心に誓いを立てて、その道すがら、これまた強力な引力とオーラを発する「うさぎ」さん、「つむら家」さん、「創」さんの誘惑を振り解いて、暖簾を潜る事に成功しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

お店に到着したのは既に14時頃でしたが、店内はほぼ満席。 巧いこと席に案内して貰えましたが、後着のお客様は空席待ちになるほどの客足です。

「ラーメン (680円)」

二代目 いまの家 ラーメン

お初の手合わせですので、先ずは最も柱になっているスタンダードのラーメンを所望しました。 とは言え、スタンダードにしてこの充実した仕立ては、全く驚きとしか言いようがありませんw( ̄▽ ̄;)w

先ず目を惹くのは、「とら食堂」に端を発する、炭火炙りを施してから煮込まれたチャーシュー。 しかもデフォで3枚載せとは恐れ入ります(^◇^;) モモ肉2枚と肩ロース肉1枚があしらわれており、期待通りにややスモーキーな薫香と、キリッとシャープなチャーダレの味わいが舌の上で広がります。

二代目 いまの家 ラーメン

白河スタイルでカイワレダイコンが配されているのは珍しいかな? 伝統スタイルだけではなく、現代風のアレンジも受け入れる事で、視覚的印象もより洗練された雰囲気が伝わって来ます。

やや厚めの油膜はしつこさが無くて香味の優れるチー油ですね。 そこに輪切りとみじん切りのネギがバサッと散らされており、これが辛味や臭みをほとんど感じさせない位にシッポリとバランスしています。

二代目 いまの家 ラーメン

スープは会津地鶏をはじめとした数種類の地鶏で引き出されているそうですが、底支えに豚ゲンコツあたりもありそうな気がします。 その旨味はかなりのもので、大変充実した味わいはいくつもの要素が重なり合っていると感じるものです。

醤油ダレはチャーダレもブレンドされていそうですが、これまた個性的でステキなもの♪ ややシャープな塩味のエッジを立てた醤油テイストに、味わいのディテールをより鮮明にする程度の酸味もあり、味わい深いベーススープの底力と相まって、壮麗な味わいの広がりがあります。

二代目 いまの家 ラーメン

自家製麺は青竹打ちによる、熟成中太縮れ麺です。 手揉みで複雑な縮れ加減の付けられた麺は、多分4日くらいは熟成されているのではないでしょうか? 複雑な縮れに実に逞しいコシの強さが宿っており、啜れば唇と舌の上を叩くように身をよじりますし、噛めば豊かな弾力を感じさせながらプッツンと歯切れる存在感溢れる食感です。

決して甘味が前面で浮いている事はありませんが、卓上配置の白胡椒を少々ふりますと、俄然味わいが立体的ななって来ますので、個人的にはお薦め致します(o^-^o) 正直なところ、お店を後にしてからもその余韻になかなか興奮冷めやらぬほど大変印象的なラーメンでした。 このラーメンが680円で供されているとは、お店の良心に感服ですし、こんなお店が近くにある地元の皆様が羨ましく思えるほどでした(>▽<)b




二代目 いまの家
福島県西郷村米西原105
電話;0248-57-4030
営業時間;11:00~15:30
定休日;火曜日
駐車場;店舗敷地内に20台分以上