大桑原つつじ園 ~福島県須賀川市~

大桑原(おおかんばら)と読みます。 須賀川市の名所「須賀川牡丹園」と並び称される個人所有の観光植物庭園です。 今までその名は知っていても、訪問した事は無かったのですが、行ってみてビックリの立派な植物園でした。

大桑原つつじ園 #1
[2016/5/8 大桑原つつじ園 #1]  <↑ Clickで拡大>

閉園30分前の入園になっちゃったので、園内のお休み処などは、既に仕舞い支度になっていて、何となく忙しない雰囲気も漂って来ましたが、植物展示ゾーンへと足を踏み入れたらドコの話?ってくらい見入っちゃいましたw( ̄▽ ̄;)w

大桑原つつじ園 #2
[2016/5/8 大桑原つつじ園 #2]  <↑ Clickで拡大>

造園センスも素晴らしいですし、有料に価する手入れの整った園内は、とても30分で楽しみ尽くすことは出来ません。

大桑原つつじ園 #3
[2016/5/8 大桑原つつじ園 #2]  <↑ Clickで拡大>

次々と季節の花々が咲いてきますので、もう暫くは来園者の目を楽しませてくれるはずです。

大桑原つつじ園 #4
[2016/5/8 大桑原つつじ園 #4]  <↑ Clickで拡大>

最も旧いツツジは樹齢300年に達しているそうですが、下調べもしないで訪問しちゃったので気付かなかった( ̄▽ ̄i)ゝ 再訪は大いにアリです!

大桑原つつじ園 #5
[2016/5/8 大桑原つつじ園 #5]  <↑ Clickで拡大>




大桑原つつじ園 (URL)
福島県須賀川市大桑原竹の花13
電話;0248-76-5857
開園時間;8:00~18:00頃
入園料;ウェブサイトを参照
駐車場;400台(無料)


 

中華飯店 宏昌 ~福島県郡山市大槻町~

今年も存分に楽しんだ「ふくしまラーメンショー」のラーメン・ウィークに一段落を付けるのには、ちょっとパンチのある美味しい食べ物を胃袋に流し込みたいなぁ~って事で、お誂え向きに午前の配達先に近かった「中華飯店 宏昌(こうしょう)」さんに潜入しました(〃∇〃)

「麻婆ドンブリ (700円)」 (ワカメスープ付き)

中華飯店 宏昌 麻婆ドンブリ

トロリと粘性の程良い麻婆豆腐は、一度気に入ったら止められなくなる“旨辛系”なのです♪ 少し濃ゆい味付けで甘味と旨味、そんでもって手に余らない程度のプチ麻辣が香り高く表現されています。

中華飯店 宏昌 麻婆ドンブリ

きぬごし豆腐のきめ細かな滑らか舌ざわりは損なわれないままに芯まで火が入れられています。 たっぷりとあしらわれる豚挽肉と、最後の仕上げに加えられるシャリッとした歯触りのネギのみじん切り。 過分に出過ぎないけど、ちゃんと利かされているニンニクとショウガの風味と、時折コリッと噛み締める挽き花椒の粒子が、麻婆餡のディテールを整えています。

中華飯店 宏昌 麻婆ドンブリ

麻婆豆腐はご飯の量に対して明らかに勝っていますので、白飯を持て余す心配などする事無く、心置きなく“旨辛麻婆豆腐”を堪能出来ますよ(>▽<)b これ、ちょっとした贅沢な感じで嬉しいな♪

中華飯店 宏昌 麻婆ドンブリ

共添えのワカメスープは、サラリと軽快な味加減の中に、鶏ガラと香味野菜ベースのスープの美味しさが伝わって来て、“旨辛麻婆豆腐”の良きお供です。

それにしてもランチ時の盛況は相変わらずで、熱心なリピーター様方から絶大な信頼をおかれているようです。 来店前に予約オーダーをしておくとか、常連さんならではの小技もアリのようですΨ( ̄∇ ̄)Ψ




中華飯店 宏昌(こうしょう)
福島県郡山市大槻町北八耕地6-4
電話;024-961-0808
営業時間;【昼の部】11:00~15:00【夜の部】17:00~21:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗前に6台分


大きな地図で見る