いわき市フラワーセンター ~福島県いわき市平~

いわき市にネモフィラが植栽されているところがあると聞いて出掛けて見ました。 初めて訪問したそこは「いわき市フラワーセンター」という、市営の植物公園です。 今まで知らなかったのですが、1975年に開園しているそうで地元の皆さんにはお馴染みの公園だと思います。

ネモフィラの園 #2
[2016/5/1 ネモフィラの園 #2]  <↑ Clickで拡大>

規模こそマイクロサイズではありますが、久しぶりにネモフィラの花園を見られました(o^-^o) 閉園まであまり時間が残っていなかったので、カメラマンはほとんど居ませんでした。

ネモフィラの園 #1
[2016/5/1 ネモフィラの園 #1]  <↑ Clickで拡大>

ちなみに駐車場完備で入園無料。 17時で閉園されてしまいますが、園内の施設整備も

「本当に無料開放でいいの?(⌒▽⌒;)」

ってくらい行き届いています。 幼稚園や小学校の遠足でも利用されていそうな立派な施設です。




いわき市フラワーセンター
福島県いわき市平四ツ波石森116
開園時間;9:00~17:00 ※1 園内施設は16:30まで ※2 入園無料
休園日;毎週火曜日・年末年始(12/29~1/3)
駐車場;無料


 

掲載感謝 Monmo初夏号

2ヶ月前に発売された、前号にあたる「Monmo 春号 No61」に続き、本日発売「Monmo 初夏号 No62」にも拙作の写真をご採用頂きました。 二号連続のご採用を頂き、写真撮影を趣味とする者として、大変光栄に存知ます。

モンモ 2016年初夏号 No62

今回は第1テーマとなっている「森と高原の花園へ」の中で「那須フラワーワールド」さんの紹介記事のページに下記の2点をご掲載頂きました。

ポピーの丘 #3
[2015/6/7 ポピーの丘 #3]  <↑ Clickで拡大>

毎年6月にはこのような花園が見られます(o^-^o) 毎年植栽する位置なども見直されたりしていますので、何度撮影に行っても違った魅力を堪能出来ます。

麗しのルピナス
[2015/6/7 麗しのルピナス]  <↑ Clickで拡大>

実はこのルピナスの撮影に没頭するあまり、うっかりスマートフォンを落としてしまってました。 気が付いたのは別な場所に立ち回っている最中で、既に閉園時間も過ぎていました。 すがる思いで電話を掛けてみたら、電話で応対して頂けまして、拾得物としてお預かり頂けておりました。

しかもわざわざ白河ICの出口までお届け頂き、無事手許に戻って来たという、ありがたいご恩がございました。 そんな曰く付きの撮影でしたので、このようなカタチで恩返しが出来た事はボクにとっては奇跡的としか言いようがありません。

また、同じコラムの2ページ抜きの扉写真は、私の先輩カメラマン・山岡 哲氏の作です(^^) 昨年の「郡山市民展」の写真の部で大賞も受賞されている、私のリスペクトするカメラマンであり、心から敬愛する先輩です。

「Monmo 初夏号」は本日[2016年5月10日]発売です。 奇数月の10日に発売される年6回のマガジンです。 Amazonでもご購入出来ますし、地元ではコンビニエンスストアーでも取り揃えられる人気の情報誌です。 宜しければ、まずはどうぞ手に取ってご覧下さい。