ふくしまラーメンショー2016 「中華蕎麦 とみ田」

一時代を作ったと言っても過言では無い「中華蕎麦 とみ田」さんが、「ふくしまラーメンショー」に単独出店してくれたってだけでも嬉しい出来事でした(o^-^o)

多忙を圧して、店主・富田 治さんが、今日は会場入りをされているハズですので、ラーメン・フリークはKing富田の姿を探してみるのも一興かも知れません。

「濃厚豚骨魚介中華そば (中華蕎麦 とみ田)」

中華蕎麦 とみ田

すごい! やっぱり強粘性スープが迫力満点です! サバ節とニボシがゴリゴリに利かされていますが、そのパワーをガッチリと受け止める濃厚豚骨の底力は、まさに力が漲っているかの如しです。

中華蕎麦 とみ田

全粒粉ブレンドの太麺は、普通なら茹で時間の長さを鑑みて回避しそうなものですが、「中華蕎麦 とみ田」のブランドがそうはさせません(o^-^o) 少しゴリッとするほどの噛み応えと、凝縮度の高いお店レベルのスープは、この一杯を所望して良かったなぁ~と思わせるに充分です。

高品位のバラ肉チャーシューも立派ですし、柚子皮の爽やかさは濃厚スープの後味を和らげてくれています。 「中華蕎麦 とみ田」さん、ガチで来ています! 

ふくしまラーメンショー2016 「京都祇園 らぁ~めん京」

エキストラ・トッピング要らずの完成度の高いらーめんを提供している「京都祇園 らぁ~めん京(みやこ)」さんも、頂いて参りました♪

「ぎおん鶏白湯 鶏そば (京都祇園 らぁ~めん京)」

京都祇園 らぁ~めん京

非乳化タイプの鶏白湯ですが、そのスッキリとした後味の良さと、じんわりと舌の上に広がる旨味で、支持率の高さも益々上昇中です。 鶏チャーシューに甘じょっぱく味付けされた筍、九条葱といったアイテムに加えて、半熟味玉のハーフカットまでデフォ盛りとされています。

加水率低めの中細ストレート麺ですが、イマドキのバキバキに張りのあるタイプでは無く、程良くしなやかさを併せ持つタイプがあしらわれています。 お陰でスープの絡みも良好で、バランス良く美味しいスープを口に運び上げてくれます。 充実した内容は納得の一杯。 男女問わず人気があり、提供のピッチもなかなか素早く、イベント出店に手慣れているなぁ~と思いました。 

ふくしまラーメンショー2016 「鯛塩そば 灯花」

会期も残すところあと2日となった「ふくしまラーメンショー2016」ですが、ようやく再訪致しました。 会場入りしたのが、残り1時間という際どい時間でしたので、提供待ち時間のあまり掛からない、仕事の早い出店社だけを回りました。

「愛媛宇和島 鯛塩そば (鯛塩そば 灯花)」

ふくしまラーメンショー2016 灯花

相変わらず美しい盛り付けで、これを所望するお客様の女子率は高いですね。 見た目から既に味わいを楽しむ儀式は始まっています。 先に頂いた時よりも、画期的に軽快になっていました。 これなら生魚の苦手な方でもすんなりと受け入れられるのではないでしょうか?

するすると舌の上を滑るようなストレート細麺。 旨味のある塩味は、すっきりとした後味のキレの良さが感じられました。 かなりの人気を博していますが、提供が早いのでさほど待たされることなく頂けますよ(o^-^o) 

【2016年桜巡り】 半田山自然公園 #2

福島県伊達郡桑折町の「半田山自然公園」の続きです。 かすみ桜と紅枝垂れ桜がギリギリの間合いで咲き競ってました。

半田沼の春 #6
[2016/4/24 半田沼の春 #6]  <↑ Clickで拡大>

かすみ桜も散り際を迎えていて、強い風に枝が揺らされると、ハラリハラリと花びらが舞い落ちるところでした。 刹那の情景ってのは、本当に美しいですね(o^-^o)

半田沼の春 #8
[2016/4/24 半田沼の春 #8]  <↑ Clickで拡大>

半田山の山懐にも深緑の明るい緑が混じってきていて、多様な色合いが目を楽しませてくれます。

半田沼の春 #7
[2016/4/24 半田沼の春 #7]  <↑ Clickで拡大>

ようやく風も収まってきて、薄雲も切れてきました。 欲を言いだしたらキリがありませんが、撮ってみたかった景色を撮り収める事が出来ました(>▽<)b

半田沼の春 #9
[2016/4/24 半田沼の春 #9]  <↑ Clickで拡大>

この湖畔はとにかく楽しい風景が盛りだくさんで、すっかり時間を忘れて撮影を楽しみました。

半田沼の春 #10
[2016/4/24 半田沼の春 #10]  <↑ Clickで拡大>

いつの間にかカメラマン以外の来訪者も増えてきて、そろそろ撤収しようかなぁ~と思ったら、ただ一人だけずっと釣り糸を垂れている方の辺りが、とっても素敵な水鏡になっていて、声掛けをして一枚撮らせて頂きました。

半田沼の春 #11
[2016/4/24 半田沼の春 #11]  <↑ Clickで拡大>

駐車場に戻ってみたら、駐車場はすっかり満車。 と言うよりも、補助駐車場までイッパイになってました(〇o〇;) どうも半田山への登山客でも賑わうようです。 春の時期だけハート型になると言う半田沼の景色は、この山を登らねば見る事は出来ません。 登山しなきゃ撮れないって事で、ボクは行きませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ