FC2ブログ

丸仙食堂 ~福島県石川郡石川町~

先週の初訪問でしたが、未だに余韻の残る素晴らしいお店だった「丸仙食堂」さん。 以前から訪問機会を伺っていたのですが、やっぱり行ってみて良かったですp(*^-^*)q

国道118号線を石川町に向かって進み、JR水郡線・野木沢駅への誘導標識に従って国道から右に逸れれば、道沿いを約300m進めばお店に到着です。 営業時間や定休日が不明のままに訪問しましたが、15:00~17:00の中休みを挟んで、夜の部の営業に潜入出来ました。

丸仙食堂

店内は昨年に手直しが行われたばかりで、まだまだ真新しさが漂っていて清潔感も満点です。 ウワサ通りにかなりお手頃なお足です。 中華系メニューが柱になっているようですが、食堂系メニューの定番アイテムはほぼカバーされていました。

「天津丼 (600円)」 (ワカメスープ付き)

丸仙食堂 天津丼

メニューの中に「天津丼」を発見しちゃって、誘惑にアッサリ負けて所望しました( ̄∇ ̄*)ゞ 餡はケチャップを使わない甘酢醤油味で、甘味・酸味共に大変良いバランスになっていました。

丸仙食堂 天津丼

盛り具合は普通かな?と思ったら、意外にご飯の標高が高く、過不足のないボリュームでした。 カニ玉はしっかりと焼き上げられていて、厚みも充分です。

何よりの驚きは、蟹肉が望外に仕込まれていた事w( ̄▽ ̄;)w カニ玉とご飯の間に、放射状に蟹肉が盛られていたのでしょう。 カニ玉の中に仕込まれた蟹肉よりも、オン・ザ・ライスされている蟹肉の方が明らかに豊富でした。

丸仙食堂 天津丼

このお足でちゃんと“蟹食った感”を味わわせてもらえるとは、全く持ってアッパレの一言です!(>▽<)b 甘酢醤油餡の美味しさと相まって、充実の満足感に浸れました。

丸仙食堂 天津丼

共添えのワカメスープは、ちょっと濃ゆい甘酢醤油餡で満たされた味覚を、スッキリと洗い流してくれて、後味にベーススープの旨味をチョコンと残していきます。

折角念願の初訪問でしたから、もう一品と思ったら、中華の定番と位置づけられる餃子がメニューにありません(lll゚Д゚) 珍しいなぁ~と思いながらも、一品料理自体がほとんど無い事に気付きます。

そこで、

「定食メニューのおかずだけって受けて頂けます?」

って尋ねたら、余裕でOKしてくれました。 後着のお客様の中でもリクエストしている方がいたから、常連のお客様方には結構知れ渡っているのでしょう。

「A定食のおかず(キャベツと豚肉のみそ炒め) (350円)」

丸仙食堂 キャベツと豚肉のみそ炒め

「キャベツと豚肉のみそ炒め」って事は「回鍋肉」ですよね?って訳で頼んじゃいましたo(*^^*)o したら、本当に予想通りΨ( ̄∇ ̄)Ψ やや油多目ですがこれは飲む訳では無いから気にしない(o^-^o) 甜麺醤の甘辛しょっぱいお味が、白飯よこせ!と主張していますww なんだ、旨いじゃないですかっ!(lll゚Д゚)

丸仙食堂

単品価格は表記されていませんでしたが、お会計の後に計算したら、ナント350円という破格のお値段でした(;゚д゚) 大丈夫なんだろうかと、コッチが心配になっちゃいそうなほど良心的な緒値付けでした! こりゃあ、また訪問したいですね!




丸仙食堂
福島県石川郡石川町中野高ノ内3-1
電話;0247-26-5597
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 (LO) 【夜の部】17:00~20:00 (LO)
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に6台分ほど