FC2ブログ

猪苗代湖畔長浜

先々週の週末だったか、猪苗代湖の観光遊覧船乗り場となっている長浜に、黒鳥が飛来したとローカルニュースで報じられました。 もともとここは白鳥などの冬の渡り鳥のエサ場になっている場所で知られているのですが、県内でも黒鳥の飛来ってこと自体が珍しいそうです。

どうして珍しいのかと思ったら、黒鳥ってのは南半球に住む鳥なのだそうで、赤道を越えて北半球に渡って来る事は無いらしいです。 では何で居るのかと言えば、人間の手で連れて来られたことに端を発しているとな。 黒鳥の個別認識は出来ないけれど、どうもお隣茨城県水戸市の千波湖に居留している個体では無いかとの推測が報じられていました。

長浜

千波湖と言えば偕楽園と接した場所。 確かにコブ白鳥や黒鳥が通年居留しているのは知っていました。 黒鳥の個体は繁殖で徐々に増え、近年では100羽近くになっていたそうです。 宇都宮辺りにも黒鳥の居留があるとの事ですが、このまま猪苗代湖に単独で通年居留するようになるとは少し考え難いですね。

長浜の白鳥
[2016/1/31 長浜の白鳥] <↑ Clickで拡大>

折角の珍客ですので、運良く出会えればと「長浜」に行ってみましたが、ボクが行った時にはお留守でした(^◇^;) 数々ネットに上がってくる黒鳥の様子を見ると、どうも白鳥にも鴨達にも遠巻きにされていて、ボッチになっているようです。

Shoot !
[2016/1/31 Shoot !] <↑ Clickで拡大>

黒鳥に会ってみたくて「長浜」に来訪する人は、自分も含めて結構居たみたいです。 例年よりも多くの来訪者で賑わっていました。 馴れているリピーターさんは、鳥達へのエサを携えて来ていますので、週末は鳥達も食いっぱぐれは無いかも知れません。