FC2ブログ

「猪苗代町の秋のフォトコンテスト」入選しました

昨年秋に応募した「猪苗代観光協会」さん主催の「猪苗代町の秋のフォトコンテスト」で、拙作の「土津の雨傘」が佳作に入選致しました。 フォトコンへの出品は、これが二回目だったのですが、ビギナーズ・ラックとは言え大変励みになります(>▽<)b

しかも猪苗代町の美味しいお米「天のつぶ 10kg」を賞品として授与して頂きました(o^-^o) 県外で就学中の長男にも分けて送りましょう。 ご評価を頂き、誠にありがとうございました。

猪苗代町の秋 フォトコンテスト 入選賞品

またこのフォトコンテストの入賞作品は、2016年2月1日より29日まで、「猪苗代町体験交流館」(学びいな) (URL)にて展示されているそうです。 近くには黒鳥飛来で話題の「長浜」もございます。 天神浜には「しぶき氷」。 そしておいしいお蕎麦とソースカツ丼の「ラネージュ」さん、ソースカツ丼のラーメンの美味しい「まるいち食堂」さん、間違いなく美味しいケーキの「ふくすべるく」さんと、「ビルゴ洋菓子店」さん。

あぁ、やっぱり写真の撮影地と美味しい食べ物屋さんばかりが思い浮かびます( ̄▽ ̄i)ゝ ともあれ、お近くに立ち回られまして、「学びいな」を思い出されましたら、ちょいとお立ち回りになってみて下さい(o^-^o) 上位入賞の作品は、さすがでございます。
 

御食事処 不二家 ~福島県郡山市堂前~

先週の初めあたりに、ちょいと風邪の初期症状みたいな体調になり、悪化させないように一日大人し目に過ごしました。 そしたら翌日には微妙な体調不良もようやく落ち着いてきて、この日は養生食っぽく優し気な昼食を摂りに「御食事処 不二家」さんの暖簾を潜りました。

「支那そば 大盛 (550円+100円)」

不二家 支那そば 大盛

養生食とか言いながら、ついつい脳髄反射で“大盛CALL”をしちまった( ̄▽ ̄i)ゝ 不二家さんの麺大盛は、二玉使いの堂々たる麺量なのです。 フワッと鼻腔に届くショウガの香りが、食欲をソソってくれます。

不二家 支那そば 大盛

たくさん散らされたネギに、ラードの油膜が結構厚めです。 でも決してオイリーな印象はありません。 載せモノはスタンダードに青菜のおひたし、ナルト、メンマ、チャーシューです。

不二家 支那そば 大盛

肩ロースのチャーシューはほんのりとロゼ色っぽさが残っていて、脂身にもチャーダレの味が届いています。 勿論柔らかいですが、しっとりとした肉質の良さがちゃんと伝わって来ます。

不二家 支那そば 大盛

アメ色とまでは行かないけど、良く下処理のされたメンマは、とても柔らかく歯切れて、やや甘めの味付けが心地佳く楽しめます。 醤油ダレは淡口醤油にチャーダレのブレンドでしょうか。 以前は“漆黒系”にあたるほどの色調だったのですが、現在は随分と明るい色へと変わりました。

不二家 支那そば 大盛

麺は「あらいや製麺」さんのストレート中細麺。 気のせいなのか、それとも大盛なので茹で時間を加減されたからなのか、麺の食感がちょっと低加水っぽさを思わせました。 いつものややユル目のツルツル麺と違いましたが、スープの持ち上げの良さは相変わらずです。

ベーススープは多分鶏ガラや豚ゲンコツに野菜とコンブかな? 煮干しや節系の魚介素材を使わないクラシックスタイル。 それでも旨味は程良く広がるし、何せ諄さを感じさせない後味のキレの良さがあります。 野菜やコンブからと思われる甘いトーンがあって、醤油ダレの印象をとても円やかに表現しています。

さすがに2玉大盛の麺量で、すっかりお腹はイッパイでしたが、ついついスープを飲み続けてしまって、もう少しで完飲してしまうところでした( ̄▽ ̄i)ゝ こんな裾野の広い「支那そば」も大好きです♪




御食事処 不二家
福島県郡山市堂前町14-1
電話;024-922-1150
営業時間;【昼の部】10:00~14:00 【夜の部】17:00~20:00 ※諸説あり確定はとれていません。
定休日;日曜日
駐車場;指定駐車場2台分あり