FC2ブログ

支那そば でんでん ~福島県郡山市富久山町~

ボクにとっては営業時間の関係で、なかなか暖簾を潜りにくいけど、いつも安定の美味しさと、知るほどに緻密な味わいを楽しませてくれる「支那そば でんでん」さんです。

支那そば でんでん

ボクの仕事場からは最も近いお薦めのお店の一軒です(>▽<)b 今日は巧い具合にお昼の真っ直中に昼食を摂るチャンスがありましたので、久しぶりになっちゃいましたが訪問して参りました。

「支那そば 大盛 (650円+100円)」

でんでん 支那そば 大盛

均整の取れたビジュアルですが、醤油テイストに意図的なエッジが利かされていて、なかなか印象的な味わいなんですΨ( ̄∇ ̄)Ψ “大盛CALL”したから、麺量も豊かですが、スープの張り具合も全く負けていません。

肩ロースチャーシューは、ほんのりロゼ色で勿論柔らかではありますが、弾力を感じさせる歯触りと噛み心地で、チャーダレの風味も良く感じられます。

でんでん 支那そば 大盛

幅広薄型のメンマは、ほの甘さのある口当たりの良い味付けで、これまた柔らかな歯切れの中にも、メンマの繊維を噛み切る食感がちゃんと伝わって来て秀逸です。

ベーシックな支那そばの様相ながら、ラード油膜は意外としっかり張られていて、程良い脂質の量感と共に極味にも通じる押し出しのある旨味となって、スープのチカラをより一層ブーストしてくれます。

でんでん 支那そば 大盛

小松菜のお浸しは、そういった油分とベーススープの旨味の強さを、巧い具合に中和してくれるお役目を果たしていますね。 主に鶏出汁ツがメインだと思うのですが、野菜の甘味がフワリと感じられ、先述の通りちょいとエッジの立った醤油味の後味を和らげます。

でんでん 支那そば 大盛

麺は中加水タイプのストレート中細麺。 しなやかな舌触りと、たっぷりとスープを持ち上げて口中に満たしてくれます。 数日の熟成が掛けられている事や、打ち粉が残留していないせいか、麺からのグルテン溶解はあまりありませんので、スープの印象は最後まで変化を見せませんでした。




支那そば でんでん
福島県郡山市富久山町久保田字大久保68-1 エルム郡山 1F
営業時間;【平日】11:00~14:00 【土日祝】11:00~21:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;月・火
駐車場;店舗敷地内と北側に合計9台分