FC2ブログ

白河手打ち中華そば つむら家 ~福島県西白河郡矢吹町~

かなり久しぶりの訪問になりましたが、実はその間2度の暖簾落ちの憂き目に遭っていた「白河手打ち中華そば つむら家」さんです。 お店の前に着いた刹那に、暖簾が落とされる瞬間さえ味わったのですから、未だにその時の残念感は忘れられませんww

白河手打ち中華そば つむら家

この日も暖簾落ちギリギリの時間に到着したのですが、幸運なことに今回は潜入に成功致しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 入店から程なく暖簾落ちと相成りまして、やはり日曜日は15時ってのはデッドラインになるようです( ̄▽ ̄i)ゝ 人気店の宿命ですね。

「ワンタンメン (850円)」

つむら家 ワンタンメン

おお~~! なんてゴージャスなお姿でしょう!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

載せモノもさることながら、やや深めのドンブリに珠玉の鶏出汁スープが惜しげもなく並々と注がれています。

勿論、その美しさは言うまでも無し。 暖簾落ち間際だったせいか、ややスープに濁りは見られましたが、決してダレたりしていません。 豊かな油膜はチー油とラード。 油膜の割りに全く油っこさを感じさせないです。

つむら家 ワンタンメン

スモークされたチャーシューは、最初2枚かと思ったら、もう一枚隠れていて充実の3枚体制! 白河系らしいややエッジの利いたチャーダレの味と、スモーキーフレーヴァーが見事に口中に広がります(>▽<)b こりゃあウマい!

つむら家 ワンタンメン

ワンタンは薄皮タイプでシルキーな舌触り。 やや小さめ餡は、生姜テイストがほのかに感じられ、細挽きの挽肉は滑らかです。 スープの醤油ダレが若干控え目に抑えられているように感じたのは、このワンタンの餡に仕込まれている塩味を計算尽くだったのでしょうか? もしそうならば、ご店主さんは恐ろしいほどの策士ですww

自家製手打ち麺は、複雑な縮れが掛けられており、多分3、4日ほど熟成させているのか、その舌触りにも多様な変化に富む楽しさが宿っています。

つむら家 ワンタンメン

麺線は平断面の中麺ですし、先述の縮れが利いていて、たっぷりとスープを口に運んでくれます。 丸鶏、鶏ガラ、若干の豚ゲンコツといった素材かと思われますが、旨さの押し加減が絶妙です。 これは確かにハマったら中毒性が高いですね( *´艸`) 美味しゅうございました♪




白河手打ち中華そば つむら家
福島県西白河郡矢吹町曙町78
電話;0248-42-3855
営業時間;11:00~19:00 ※完売にて閉店
定休日;月曜日